困らない婚活術

2017年01月12日(木)
【相手やご自身の年収を婚活中に全く無視したり、あるいは、】
相手やご自身の年収を婚活中に全く無視したり、あるいは、気にしていないという人はまず居ないと思います。


男女限らずとも婚活においては年収をお互いチェックした上で次の進展をどうするかを考えることも少なくありません。


婚活にかけられるお金が違えば、イベント参加に制限がかかったり、対称的に、経済的に余裕のある方は、結婚に向けて比較的自由に行動できます。


ですから、経済力の差は婚活にもあらわれるという訳です。


婚活という言葉が聞かれるようになって久しいですが、婚活にも様々な形態のものがあります。


大勢の男女が気軽に出会いを求めるお見合いパーティから、有料の婚活サイトに情報を登録して、設定した条件に基づいて相手を探すような活動まで実に多くの種類があります。


人によって向き不向きもありますが、最初は上手くいかなくても諦めず続けてみたり、相手に求める条件を少し落としてみることがまずは大事ではないでしょうか。


結婚はまだ先の事だと思っていても、アラサーになると周りは次々と結婚していって置いて行かれまいと急いで結婚しようと焦りがちです。


しかし、結婚のタイミングというのは皆がみんな同じ訳ではありません。


ですので、周りの結婚に焦って流されることなく人生設計を考え、結婚のタイミングも自分が決めればよいのです。


もし、婚活をすすめるならば若い時とは違って人生経験を積んでいるところをアピールポイントにすると良いと思います。


いわゆる大手の結婚相談所というのは、あまり知られていない相談所よりも、いいお相手と巡り合える確率が高いといえます。


登録者数が多いのも理由の一つですが、大手なら良質なスタッフやシステムが整っていて、ユーザーサポートがしっかりしているためです。


しかし、多数展開している業者だというだけで安易に利用を決めるのもよくありません。


サポート内容や費用をチェックしてから契約する必要があります。


婚活中に多くの方が頭を抱える悩みと言えば、相手の上手な断り方です。


下手に断ってしまうと、相手の印象も悪くなってしまいますし、場合によっては、次の婚活へも悪影響になることだってあるのです。


ですから、実際にお断りする時には細かな気配りを忘れず、断る相手の性格などを指摘せず、私に至らないところがあるために交際できないと断るのが、一番穏便な方法ではないでしょうか。


基本的には相手に問題があるように話さないことが大切です。


断り方に悩んだ方は、ぜひ参考にしてみて下さい。


05:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++