困らない婚活術

2021年04月08日(木)
【安さを優先してしまって、大手】
安さを優先してしまって、大手ではなく、小さな結婚相談所に登録してしまいましたが、その後、不信感ばかりが募ります。


気付けば登録から半年くらいも経ったというのに、お相手を紹介するという連絡が一度も来ないのです。


私の方から催促の連絡をしても、たまたまいいお相手が現れていない、と言い訳されるばかり。


いくら安くても、お金を払って登録していながら、これほどまでに酷い対応はありえないと思います。


これ以上はクレームで済む話でもないので、しかるべき機関に相談しようと思っています。


真剣に結婚相手を探したいというときに、最も一般的な選択肢は結婚相談所だと思います。


この結婚相談所というところは、費用がかさむのではないかと不安な人もいると思いますが、実績のしっかりしている相談所なら、結婚に至るまで丁寧なサポートをしてくれる便利な存在です。


いい相手に巡り合いたいという方は、ダメ元のつもりで結婚相談所に行ってみるのもいい転機になるでしょう。


最近は結婚相談所の利用も一般的になりましたが、利用していてもすぐには良縁に恵まれないというのもそれなりに聞く話です。


大規模な結婚相談所であれば、出会える異性の数も多いですから、条件や好みに合ったお相手が複数いて迷ったり、さらに条件の良い相手がまだまだいるかもしれないと思えば今マッチングしている人で決めてしまっていいか迷うのです。


そうした優柔不断の気がある方は、自分がそうなることを想定しておくといいでしょう。


無事に結婚できた暁には、専業主婦になろうと婚活パーティーに参加する女性も多いですよね。


しかし、その目的をオープンにして婚活すると男性によっては抵抗を感じるようです。


専業主婦になりたいとわざわざオープンにする必要はありません。


先にご自身と相性の良い男性を見付けてから、お互いのことを徐々に知り合っていく中で、結婚後の目的について伝えるのがおススメです。


婚活サービスの中でも、成婚率の高さで知られる結婚相談所で結婚に行きつくまでの交際期間は、ちょっと驚くほど短いことがままあります。


それはもちろん、結婚までが早いからです。


結婚を考えずに付き合いを始めたカップルは、なかなか結婚のタイミングが掴めないまま、惰性でずっと付き合っている場合も多いですが、結婚相談所が間に入ったお付き合いであれば、お金を払ってまで婚活したい人同士なわけですから、互いに納得すればすぐに結婚してしまうわけです。


03:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++