困らない婚活術

2020年11月22日(日)
【定番の婚活イベントの場所といえば、ホテルのバ】
定番の婚活イベントの場所といえば、ホテルのバンケットルームを代表に、イベントホールやカフェレストランなどが一般的ですが、婚活クルーズというタイプもあるのです。


乗船から下船までが半日足らずというクルージングパーティーもありますし、3泊4日のクルーズで観光も婚活も楽しめるタイプのものなど様々な種類があるのです。


ですから意外とクルージングでの婚活パーティーは参加者が多く、ねらい目なんです。


安定した将来が保障されているという点で、公務員の方は女性から最も人気の高い職業だといえます。


もしも結婚相手は公務員が良いと思っているのなら、「公務員限定の婚活イベント」に参加するのが早いと思います。


相手が公務員以外いないのですから、確実に出会えるでしょう。


でも、一般的な婚活パーティーより値段が高めなところが難点ですね。


結婚相談所によっては、公務員との婚活に特化したコースを設けている場合がありますから、公務員との婚活を真剣に考えているのであればこちらのコースに登録するのが良いでしょう。


世間でよく聞かれる婚活トラブルと言えば、良さそうだと思った異性がとんでもない性格で痛い目を見るというトラブルですね。


結婚相手を真剣に探しているのではなく、都合の良い遊び相手や愛人を探している場合や、結婚したいという弱みにつけこんで宗教やマルチへ誘ったり、金品を要求する等、ほとんど結婚詐欺と言ってもいいくらい酷く騙されることもあるのです。


こうしたトラブルに巻き込まれない為には、結婚仲介業者の中でもトラブルに強く頼りになるところを探すのが一番だと思います。


20代も後半になってくると、友達に既婚者が多くなり焦燥感から婚活を焦ってしまう事が多いようです。


しかし、結婚のタイミングというのは皆がみんな同じ訳ではありません。


周囲が結婚したからといって急ぐ必要はなく、しっかりと自分のこれからの人生について考えてみましょう。


いつか婚活を行う時には多くの経験を積んできたことをアピールしましょう。


結婚相談所で相手を紹介してもらう際に、見た目の良い相手にばかりこだわっているとかえって良いお相手には出会えないかもしれません。


生涯を共に過ごす相手を探すのですから、イケメンかどうかだけではなく、家庭を支えていける経済力や、結婚生活や育児についての価値観が合致するかなども大事な要素になります。


まあ、顔も性格もパーフェクトなんて人が婚活の場にいる訳ないですし、妥協点を見極めることも立派な婚活の戦略です。


14:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++