困らない婚活術

2020年06月01日(月)
【普段通りの日常を送っていても、生涯のパートナ】
普段通りの日常を送っていても、生涯のパートナーと偶然巡り合えるというような事は殆ど無いでしょう。


本気で結婚したいと思うのであれば、高確率で婚活をするでしょう。


気長に構えていると、すぐに適齢期が終わってしまいます。


婚活と聞くとお見合いやパーティーなど敷居が高く感じる方も居いるかもしれませんが、頭を悩ませるよりも楽しそうだと思う婚活イベントに行ってみるのをお勧めします。


最近は趣向を凝らした婚活イベントも増えていて、滝行や鬼ごっこ、TVで流行した人狼ゲーム等、様々なタイプのものが企画されています。


ご自身の性格や理想の異性のタイプを考えながら、楽しんで婚活が出来るのでおススメです。


もし、婚活で出会った人と交際した場合、どのくらいの期間お付き合いするのが一般的なのでしょう。


悩みますが、答えは人によって随分バラつきがあるようですね。


例えば、数回のデートでもう結婚話を進める方もいます。


または、長期間付き合いを続けて結婚した方もいるのです。


とはいえ、婚活のゴールは結婚です。


長く付き合って相性をじっくり判断したい気持ちも分かりますが、ずるずると関係を続けるのは止めておきましょう。


多くの方が、交際期間3ヶ月から1年で、結婚かお断りかを決めるようですので、参考にしてみて下さい。


婚活中は、婚活自体が苦痛になってくる人もいらっしゃいます。


長期間婚活を続けている方には、こうした「婚活疲れ」を感じる方が増えているようです。


長期間婚活を続けても、相手を見つけられないという焦りを感じたり、そもそも、婚活に参加すること自体を、義務のように感じる状態が疲れの要因になっている事があります。


このような状態の方は、無理に婚活をすすめず、気持ちにゆとりが出来るまで婚活を休んでみるのをお勧めします。


楽しく会話出来る事は、婚活においても欠かせないスキルです。


会話を盛り上げることが出来なければ直接会えたとしても進展しません。


ですから、会話のイメージを考えておいて、盛り上げられるようにイメージトレーニングするのも良い方法だと思います。


こうやってある程度の会話のイメージを持っていれば、焦っておかしなことを口走る失敗や後悔も減ると思います。


それに、異性との交流を増やして会話を練習しておくのも有効だと思います。


婚活を考えている方へのアドバイスですが、初めから婚活期間をきっちりと割り切っておくことです。


なぜかというと、出会いの数が増えれば増えるほど、さらに理想に近い相手を探して婚活を終わらせられず、結局、相手を選ぶことが出来なくなってまた婚活を繰り返す「婚活難民」になりかねないのです。


このような状況に陥らないように、期限を決めておけば覚悟を持って婚活できます。


21:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++