困らない婚活術

2020年05月23日(土)
【結婚はまだ先の事だと思っていても、アラ】
結婚はまだ先の事だと思っていても、アラサーになると周りは次々と結婚していって取り残されたように感じて焦って婚活を始める方もいます。


しかし、結婚のタイミングというのは皆がみんな同じ訳ではありません。


ですので、周りの結婚に焦って流されることなく自分の人生をまず考えてみましょう。


いつか婚活を行う時には若い時とは違って人生経験を積んでいるところを武器にして、積極的にアピールしましょう。


婚活ブームに伴い、様々なスタイルの結婚相談所が出てきています。


一つの目玉として、外国人会員を集め、国際結婚のコーディネートをウリにしているところもあります。


とはいえ、国際結婚には宗教や文化の壁も存在しており、日本人同士のマッチングよりずっと難しい部分もありますが、それでも国際結婚への憧れを抱いている人は最近多くなっているようです。


相談所に登録されている外国の方としても、日本の男性や日本の女性と結婚したいと思って登録している場合が多く、マッチングの可能性は高いといえます。


婚活サービスが話題ですが、結婚相談所の利用者はどんな人が多いでしょうか。


結婚が目的で登録しているというのは当然としても、どんな職業の人が実際多いのかという部分も大事かと思われます。


色々な婚活サービスの中でも、結婚相談所は特に信頼性が高いといえるので、お医者さんなど、しっかりした職業の人が多いことで知られています。


エリート層と結婚できるチャンスは案外、身近なところにあるものです。


残念ながら婚活においてもトラブルの報告があります。


その多くが、会ってみた異性が酷い人間でトラブルになったというものです。


ただ遊びたいだけであったり、結婚を口実に違法行為に勧誘しようとしたり、何らかの理由を付けてお金を引き出させるなど、結婚詐欺と言えるようなトラブルになってしまうこともあるのです。


こうしたリスクを避けるためにも、結婚仲介業者の中でもトラブルに強く頼りになるところを選ぶのが大切ですから、業者探しの際の参考にしてみて下さい。


ようやく婚活に乗り出したばかりの時に、登録していた結婚相談所で、紹介された男性と直に会うことになりました。


頼りがいのある男性で、やっと私の好みの相手に巡り合えたなどと思ったのも束の間、なんと、彼は経歴を詐称していたのです。


エリートの彼に惹かれていたので、ショックは大きかったです。


そうは言っても、彼のプロフィールに騙されることがなければ会ってみる気にすらならなかったと思い直し、自分は条件で異性を見ているのだなと思って嫌になります。


15:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++