困らない婚活術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2020年11月30日(月)
【今流行りのネット婚活。結婚情報サイトに登録し、自身の】
今流行りのネット婚活。


結婚情報サイトに登録し、自身の求める条件に合致するお相手と出会い(これをマッチングと呼びます)、メールでの交流などを経て直に交際し、最終的に結婚に辿り着くのには概ねどのくらいの期間が必要なのでしょう。


勿論、結婚までじっくり時間をかけたいという人もいますが、一方では僅か3か月程度の交際を経てゴールインされる方が少なからずおられるようです。


誰だって少しでも条件のいい相手と結婚したいでしょうが、結婚相談所で顔や身長だけで相手を探しているとあまり上手く行かないことがあります。


一時の遊びではなく生涯の伴侶を探すとなれば、イケメンかどうかだけではなく、仕事や貯金額、性格や価値観が合っているかも極めて大事なファクターになります。


まあ、顔も性格もパーフェクトなんて人が婚活の場にいる訳ないですし、婚期を逃さないためには妥協のしどころを見極めることも必要です。


WEBを利用した婚活を始める際に、第一に迷うことは、無数に出てくる婚活サイトの中でどれがいいのかといった根本の要素ですよね。


そこで参考になるのが、ネットの口コミサイトに寄せられているコメントです。


これは多くの人からのコメントが寄せられる場ですから、信頼性の高い情報ソースということになります。


その婚活サイトで実際に婚活してみた人の体験談が多いため、婚活サイトを選ぶ上で参考になることが多いのです。


周りが次々と結婚していって、私も結婚しなきゃと焦ってはいるものの、交際相手の目星すら付いていない人は今の日本に沢山いらっしゃると思います。


そんな方は、ネット婚活に切り替えてみてはどうでしょうか。


相手に求める条件などを設定して探せますし、普段は知り合うことがないような階層の相手とも知り合えます。


婚活パーティなどには時間がなくて参加できないという方こそ、お財布にも時間にも優しい結婚情報サービスが向いているのではないでしょうか。


婚活においてどのようなタイプの婚活サービスを利用しようと思っても顔写真は絶対に用意しておかなければなりません。


写真は自分の容姿を伝えるために重要なものですが、実際のお顔や体型とあまりにも違っていては逆効果です。


写真を見て魅力的だ思ってもらっても、写真と実物が異なっていては相手は裏切られた気持ちになって、落胆したり、怒りを覚える人もいます。


こうなった場合は、もうそのお相手とは上手くいかなくなることがほとんどのようです。


22:00
2020年11月29日(日)
【婚活しようと思って結婚相談所に登録したら、】
婚活しようと思って結婚相談所に登録したら、その直後に関係ないところで告白されお付き合いをスタートしてしまった。


ですが、その相手と結婚できるかはまだわからない。


こうしたケースでは、結婚相談所の利用を続けていてもいいのか、退会するべきかと悩んでしまう方は少なくないようです。


そのようなケースでは、まずはスタッフの方に相談してみましょう。


中には休会を勧めてくれる良心的な結婚相談所もあります。


みなさんは婚活していますか?方法は問いませんが、ご自身に合ったやり方で婚活を続けることを心がけましょう。


外出のきっかけを増やして、自らが積極的に動くようになるだけでも、十分な婚活と呼べるでしょう。


最初から、結婚を放り出してしまうと、一生独りで生きていかなければならない訳です。


人生を左右する問題ですから、簡単なことで諦めず、些細な事でも婚活を続けることが大切です。


友人の誘いをきっかけに、数年前に初めて婚活パーティーに参加しました。


パーティーに行ったことのある女友達は何人か聞いたことがありました。


でも、参加経験のある男性の話は聞いたことが無かったので、どんなタイプの人が参加しているのか分からず、ドキドキしていました。


自分勝手な想像ではありますが、婚活パーティーに参加する男性は、口下手だったりネガティブだったりするのかな、と思っていました。


ですが、実際にパーティーに行ってみると、全然暗い雰囲気ではなく、印象が良い人が沢山いました。


ですから婚活パーティーの印象がガラッと変わりました。


公務員は、結婚を望む女性から大人気の職業だと言えます。


いま、公務員との出会いを期待している方は、手っ取り早い方法は、相手を公務員に限定した婚活パーティーに参加するのをお勧めします。


ここであれば確実に公務員と知り合えますが、費用が高く設定されていますから、気を付けてください。


ご登録の結婚相談所にもよると思いますが、公務員との婚活に特化したコースを設けている場合がありますから、公務員との婚活を真剣に考えているのであればこちらの方が確実だと思います。


最近はWEBを利用した婚活が話題になっていますが、ネットの婚活サイトを使う場合、どこのサイトが信用できるのか情報を得ることに全てがかかっているといえます。


まともな料金形態になっているかどうか、SNS連動型であれば友達に登録がバレないかどうかという部分をよくチェックしましょう。


情報集めに有効活用できるのは、WEB上で見られるレビューや口コミです。


損しないためにも事前のチェックを心掛けましょう。


18:30
2020年11月28日(土)
【結婚のチャンスを得るために結婚相談所に登】
結婚のチャンスを得るために結婚相談所に登録し、何人かの異性と会った経験があります。


しかし、どの方も結婚相手として見ることが出来なくて、全部断ってしまいました。


何人かは、私の事を結婚相手としてぴったりだと思い込んでいる人もいて心配だったのですが、相談所の方から断りの連絡を入れてくれるので、トラブルに巻き込まれるような事はありませんでした。


相談所は費用が掛かるとはいえ、お見合いと比較すると断りやすく、ビジネスライクで婚活できる点は良かったです。


ネット婚活が一般化してきましたが、サイトの利用時には、色々なサイトを比較検討した上で実際に利用するサイトを決めているでしょう。


そこで参考になる情報の一つは、男女の会員数の比率です。


男女の登録者数がわかっていれば、マッチングできるお相手の数のみならず、また、競争相手となる同性の登録者の人数もわかり、少しでも成婚率の高そうなサイトを選ぶことに繋がります。


覚えておいてください。


年齢や将来のことを考えた結果など、婚活を始めるかたのきっかけは様々ですね。


中でも周りの人の結婚がキッカケになっている人が多いみたいです。


身近な人が結婚すると、置いてきぼりにならないように、慌てて婚活を始めるというのも間違いではありません。


でも、急ぎすぎた場合は問題です。


生涯の伴侶を見付ける訳ですから、婚活する場合、焦る気持ち落ち着かせて、焦りなどを無くしてから婚活に挑んだ方が、良い結果につながると言えます。


婚活パーティーといえば、どのような会場で行われると思いますか?例えばホテルのバンケットルームですとか、イベントホール、カフェやレストランといった場所を想像しますが、意外なものではクルーズしながら婚活パーティーを行うタイプも流行っているのです。


乗船から下船までが半日足らずというクルージングパーティーもありますし、3泊4日かけてあちこちを観覧しながら観光や婚活が楽しく行えるものまで色んな種類のパーティーが用意されています。


ですから意外とクルージングでの婚活パーティーは人気があるそうです。


普段通りの日常を送っていても、生涯のパートナーと偶然巡り合えるというような事は殆ど無いでしょう。


本気で結婚したいと思うのであれば、ほぼ確実に婚活が必要になるでしょう。


気長に構えていると、すぐに結婚適齢期が過ぎてしまいます。


では実際に婚活とはどういう活動をすればいいのでしょうか?婚活と聞くとお見合いやパーティーなど堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、あまり固く考えずに楽しそうだと思う婚活イベントに行ってみるのをお勧めします。


最近流行しているアウトドア系の婚活イベントもおススメですし、滝行や鬼ごっこ、人狼ゲームなどのイベントも面白そうですよね。


興味のあるイベントを楽しみながら、理想の相手を見つけましょう。


17:30
2020年11月27日(金)
【結婚相手を高望みする方もいるのです】
結婚相手を高望みする方もいるのですが、婚活の初めの時からこうした態度で婚活をすると婚活はあまりうまくいきません。


理想を高く持つのも結構ですが、まずは最初は自分の求める異性と巡り合う確率を高めるためにも多くの異性と交流を持ちながら、良い相手を見付けるのが良いと思います。


真面目に結婚相手を探したい方が異性との出会いを真剣に求める場である婚活サイト。


勿論、入会時の審査はしっかりしており、最近の婚活サイトは男性も女性も安心して利用できますが、多くのサイトがある中でどれを利用すればいいか、公表されている情報だけでは選びづらいこともあります。


そこでおすすめなのが口コミサイトです。


口コミサイトには実際の利用者の感想が載っていますので、これを見て自分にとって使いやすいと思えるサイトを選択するといいでしょう。


婚活サイトを活用した婚活では、男女を問わずサクラが紛れ込んでいるケースがある為、注意しましょう。


真剣に結婚したいと考えているのに、サクラは結婚など望んでいないのです。


そのようなサクラの相手をしても、時間が無駄になるばかりですから注意して婚活サイトを利用してください。


相手が本物の婚活者なのかサクラなのかを見極めるのは簡単なことではないと思います。


でも、例えばそのままの関係を長く持とうとする人には要注意です。


未婚のままアラサーになった方は、友達や同僚などが次々と結婚していき、焦燥感から婚活を焦ってしまう事が多いようです。


ですが、結婚するタイミングは、それぞれが違っていて当たり前なのです。


周りの結婚話に流されず、しっかりとご自身の人生設計について考えてみて下さい。


実際に婚活をする場合、人生経験を積んだところを武器にして、積極的にアピールしましょう。


結婚に繋がるような出会いはなかなかありません。


将来、本気で結婚したいと思っている方は高確率で婚活をするでしょう。


婚活はまだ早いかも、と悩んでいる間に適齢期はあっという間に終わってしまいます。


誰だって初めてで勝手がわからない時は悩むものです。


婚活について不安がある方は、あまり固く考えずに面白そうな婚活イベントがあれば、気軽に参加してみるのが良いでしょう。


最近は趣向を凝らした婚活イベントも増えていて、滝行や鬼ごっこ、TVで流行した人狼ゲーム等、様々なタイプのものが企画されています。


ご自身の性格や理想の異性のタイプを考えながら、楽しんで婚活が出来るのでおススメです。


16:12
2020年11月26日(木)
【最近はテレビや雑誌などのメディアで】
最近はテレビや雑誌などのメディアでも、様々な婚活にまつわる話題が出ており、社会の注目が高いことを表しています。


でも、有料の婚活サービスを扱う会社は、悪質なものが無いと断言できるでしょうか。


テレビに取り上げられるようなところは安全かもしれませんが、玉石混交の婚活サイトの中には、あくどい商売の業者も紛れ込んでいる可能性があります。


とどのつまり、婚活サイトも交際と同じで、悪い部分も含めて相手を知ることが大切ですね。


周りが次々結婚していくのに焦り、私も婚活しなければと思い立ちました。


結婚相談所が確実だと聞き、ネットで検索などしていたら、入会時のキャンペーンなどが色々あるようなのです。


成婚しなければ費用の一部を返金としていたり、友達などが会員で、紹介してもらえば無料で入会できるというケースもありました。


いずれにせよ多くの結婚相談所があり、そんなにすぐには決められませんが、根気よく探していこうと思います。


結婚相手を求める方にとって、婚活サイトは役立つ存在ですが、くれぐれも広告を鵜呑みにしないようにしてください。


業者自らが打っている広告には、業者にとって都合のいい内容しか載せていません。


利用者からの口コミやレビューを見てネガティブな情報をも調べるのが利用するサイトの選定においては重要です。


メリットばかりではなく、デメリットにも目を向けることが玉石混交のサイトの中から「玉」を抜き出す上で大切なのです。


出会いの機会に恵まれていない人が、時には「最後の望み」として利用される結婚情報サイト。


入会時には身分証の確認などを徹底しており、男女ともに安心して利用できますが、初めてだと、どこを利用するべきかなかなか決めづらいのではないでしょうか。


このようなケースで役に立つのが利用者の口コミです。


口コミサイトには実際の利用者の感想が載っていますので、これを見て自分自身のニーズに適合したサービスを選ぶことができます。


婚活の成功を左右するポイントと言えば、どれだけ魅力的に自己アピールできるかです。


恥ずかしいと感じるかもしれませんが、それではなかなか婚活も成功しないでしょう。


誰もが気になる容姿は、少し写真を加工して(あくまで少しにしてくださいね)、より魅力的に見えるようにしましょう。


とはいえ、年収や趣味を偽るのは厳禁です。


これらの情報はどうしても誤魔化しきれませんし、性格や内面は可能な限り真実を話し、、外見は良く見せる、というのがコツですから、ぜひ実践してみて下さいね。


15:48
2020年11月25日(水)
【婚約者としても婚活でも、公務員という職業は】
婚約者としても婚活でも、公務員という職業は女性にとって理想的な結婚相手の職業ではないでしょうか。


もし、公務員と結婚したいと考えているのであれば、手っ取り早い方法は、相手を公務員に限定した婚活パーティーに参加するのをお勧めします。


このような公務員限定イベントであれば、絶対に公務員と出会えますからお勧めです。


でも、費用が高く設定されていますから、気を付けてください。


結婚相談所によっては、婚活相手を公務員に限定したコースがある場所もあるそうですので、どうしても公務員がいいという場合は一度検討してみてはいかがでしょうか。


最近では、居酒屋が婚活の場として利用されます。


必ず異性が同じテーブルに座るようにして、異性との交流の場を作ってくれるという訳です。


会話が苦手な人も、アルコールの力を借りて、初めて会った相手でも対話を盛り上げることが出来ますよね。


とはいえ、お酒の飲める婚活イベントでは、結婚相手を探す以外の目的の人もいるようですので、相手の目的をきちんと見定めましょう。


本気で婚活するというよりも、異性と交流できる一つのきっかけくらいに考えた方が良いでしょう。


様々な結婚相談所に登録したり、パーティーに積極的に参加するなど努力をしているのになかなかこれといった人に出会えることなく不安で焦ってしまい、婚活を繰り返し、いくら続けても先が見えないと、「婚活地獄」と呼ばれる状態になってしまう可能性が高いです。


婚活地獄は上手くいかない焦りから相当のストレスがかかりますし、気持ちにゆとりが無くなってしまいますから、更に条件が悪くなる悪循環に陥ってしまいますから、注意が必要です。


結婚相談所にお金を払って登録したのはいいですが、もう一週間経つのに何の動きもありません。


既にお金を払っているからには、早く進展が欲しいところです。


婚期を逃してはならないと焦って入会しましたが、こうも連絡がないと、色々不安になります。


こういう場合はクーリングオフはできないのでしょうか。


できると聞いたことはありますが、こういうことは素人判断でするべきではないので、一度、行政の消費者センターに行ってみようと思います。


婚活を始めたいとはいえ、婚活サイトに興味を持って入会しようと思っても料金のことが心配でなかなか手を出せない人も決して少なくないと思います。


幸い、今はネットで検索すれば、諸条件を並べてサービスを比較することは簡単です。


入会金や基本料金がわかりやすく、万一のトラブルの際にもきちんと対応してくれるサイトを探して、無理なく利用できるサイトに決めましょう。


15:24
2020年11月24日(火)
【婚活という言葉が話題ですね。結婚相談所と】
婚活という言葉が話題ですね。


結婚相談所というと相談所まで足を運んで相談所の方と面談するのが普通でした。


ですが、ネットの発達した今日ではサービスの形も変わりました。


現在はネット上の婚活サイトを通じて結婚相手と出会うことができます。


時間や場所の制約なく、お相手とのメッセージのやりとりなどをできるので、日々仕事に忙殺されている人でも時間に縛られず婚活を行うことができます。


結婚が早い人と遅い人はどこで差が出るのでしょう。


すぐに結婚相談所で紹介された方と結婚できるのは、これだけは譲れないという条件を言い切れる方でしょう。


見た目も学歴も収入も、と多くを求めてしまう人は、マッチングするだけでも一苦労ですし、条件の多さが表に出ていては逆に相手に好かれないでしょう。


良い結婚相手に巡り合うためには、何を差し置いても大事だという条件を一点だけ意識しておくのがいいでしょう。


婚活では自己紹介が必須ですが、悩みがちなものは趣味を何と書いたら良いか分からないということです。


趣味が無いという人も、少なくないと思います。


ですが、趣味は相手の第一印象を左右すると言う点でいい加減には出来ませんよね。


仮に異性から人気の高い趣味を気取ってみても、付け焼刃の知識ではすぐにボロが出てしまいます。


そこで、趣味のない自分にコンプレックスがある方は、これを機会に、興味がある事を真剣に始めてみるのが良いと思います。


趣味のサークルやイベントがきっかけで、新しい出会いがあると思います。


婚活サイトの選択にあたっては、広告に騙されることのないように気を付けてください。


そもそも広告というものは業者にとって都合のいい内容しか載せていません。


利用者からの口コミやレビューを見てそのサイトの悪い部分も見ておくのがサイトの選択には欠かすことのできない要件になるのです。


長所のみならず短所も含めて理解することがサイトを適切に選択する上で大切なのです。


当たり前の話ですが、婚活の際には殆どすべての方がなるべく年収が高かったり容姿の整った相手を望むのではないでしょうか。


ですが、こうした打算的なこころの内が漏れてしまうと、出会えた異性との付き合いもあまり良い方向には進まないのではないでしょうか。


あるいは、相手選びに神経質になるあまりに、何人もをキープとして保留しておくと、必ず失敗しますし、辛い思いをすることを理解したうえで婚活をすすめましょう。


15:06
2020年11月23日(月)
【結婚相談所で相手を探していたり、パーティなどの】
結婚相談所で相手を探していたり、パーティなどの婚活イベントに参加してみた人の話では、良い出会いがなくて残念だという話になることが多いです。


しかし、そうした声の多くは、結婚相手として条件が見合わないというより、恋心という点でピンと来ないという意味のようです。


結婚相談所や婚活パーティは、結婚相手を真剣に探すのにはよくても、あくまで恋愛結婚がしたいという人には向かないのだと正直思います。


近頃は「妊活」という言葉が一般的になりました。


でも、そもそもパートナーがいないという話も良く耳にします。


もし、周りに良い人が居ないのならば、婚活を頑張る必要があります。


婚活にはパーティーやバスツアーなど様々なやり方がありますが、お酒が飲める方は婚活バーへ行くことをお勧めします。


パートナー探しのきっかけに良い機会になると思います。


軽くアルコールが入った状態で、リラックスしながら交流を深めることが出来ます。


将来の結婚相手が見つかるよう、一度利用してみてはいかがでしょうか。


一般的に、婚活から結婚に至るまでの交際期間ですが、人によって随分バラつきがあるようですね。


人によっては、一、二回デートしてもう結婚話を進める方もいます。


または、2年近くお付き合いをしてから結婚したカップルの話もあります。


でも、婚活は恋愛をするのではなく結婚するのが目的です。


お互いの時間を無駄にしない為にも、交際を引き延ばし続けるのは止めておきましょう。


交際期間としておおよその目安は、3ヶ月から1年ですね。


これくらいの交際期間で結婚を決めるのが妥当だと思います。


「婚活」と聞いて連想するのはいわゆる婚活パーティーだと思います。


相手側にそういった職業の人が参加するのかなど、あらかじめ分かる範囲で調べを付けてから婚活パーティーに行くか決めるという方も多いと思います。


しかし、実のあるパーティーとなるのか心配する方も多いです。


このような時は、占いを活用するのが良い方法だと思います。


運勢を知ることは自分の支えにもなりますし、運勢が良い時に婚活パーティーなどに参加すれば、理想の異性を見付けることが出来るかもしれません。


最近は多くの方が結婚相談所を利用していますが、ここで出会った方と実際に合って結婚まで行くケースは、皆さんが予想するより多いかもしれません。


わざわざ有料の結構相談所に登録している以上、真剣に結婚相手を探している人ばかりですし、恋愛対象にはならなくても結婚相手として条件の良い方を求めるので、普通に付き合って結婚に至る場合と比べても順調に話が進むことが多いといえるでしょう。


ですから、あくまで結婚をゴールにする方は、思い切って結婚相談所を利用してみるといいでしょう。


15:00
2020年11月22日(日)
【定番の婚活イベントの場所といえば、ホテルのバ】
定番の婚活イベントの場所といえば、ホテルのバンケットルームを代表に、イベントホールやカフェレストランなどが一般的ですが、婚活クルーズというタイプもあるのです。


乗船から下船までが半日足らずというクルージングパーティーもありますし、3泊4日のクルーズで観光も婚活も楽しめるタイプのものなど様々な種類があるのです。


ですから意外とクルージングでの婚活パーティーは参加者が多く、ねらい目なんです。


安定した将来が保障されているという点で、公務員の方は女性から最も人気の高い職業だといえます。


もしも結婚相手は公務員が良いと思っているのなら、「公務員限定の婚活イベント」に参加するのが早いと思います。


相手が公務員以外いないのですから、確実に出会えるでしょう。


でも、一般的な婚活パーティーより値段が高めなところが難点ですね。


結婚相談所によっては、公務員との婚活に特化したコースを設けている場合がありますから、公務員との婚活を真剣に考えているのであればこちらのコースに登録するのが良いでしょう。


世間でよく聞かれる婚活トラブルと言えば、良さそうだと思った異性がとんでもない性格で痛い目を見るというトラブルですね。


結婚相手を真剣に探しているのではなく、都合の良い遊び相手や愛人を探している場合や、結婚したいという弱みにつけこんで宗教やマルチへ誘ったり、金品を要求する等、ほとんど結婚詐欺と言ってもいいくらい酷く騙されることもあるのです。


こうしたトラブルに巻き込まれない為には、結婚仲介業者の中でもトラブルに強く頼りになるところを探すのが一番だと思います。


20代も後半になってくると、友達に既婚者が多くなり焦燥感から婚活を焦ってしまう事が多いようです。


しかし、結婚のタイミングというのは皆がみんな同じ訳ではありません。


周囲が結婚したからといって急ぐ必要はなく、しっかりと自分のこれからの人生について考えてみましょう。


いつか婚活を行う時には多くの経験を積んできたことをアピールしましょう。


結婚相談所で相手を紹介してもらう際に、見た目の良い相手にばかりこだわっているとかえって良いお相手には出会えないかもしれません。


生涯を共に過ごす相手を探すのですから、イケメンかどうかだけではなく、家庭を支えていける経済力や、結婚生活や育児についての価値観が合致するかなども大事な要素になります。


まあ、顔も性格もパーフェクトなんて人が婚活の場にいる訳ないですし、妥協点を見極めることも立派な婚活の戦略です。


14:54
2020年11月21日(土)
【婚活を繰り返していると、人によっては、婚】
婚活を繰り返していると、人によっては、婚活自体が疲れてしまったと感じる人もいらっしゃいます。


とくに、婚活が長く続いてしまっている人の中に大勢いらっしゃるようです。


どれだけ婚活を繰り返しても、相手を決められない焦りや婚活に対して義務感を持っている場合、上手くいかないというストレスが婚活疲れを引き起こしている可能性があります。


このような疲れを感じてる場合、しばらく婚活はお休みして、気持ちをリフレッシュしてみてください。


あまりご存知ないかもしれませんが、婚活パーティーで詐欺の被害にあってしまう方が意外と多いです。


高額商品を買わせるような、プロの詐欺師も活動の拠点としていることもありますが、既婚者に騙されたという詐欺被害も多いようなので、注意しましょう。


もちろん、本気で婚活している訳などありませんから、ただ遊ぶ相手を探すため、結婚していることを隠してパーティーで騙そうとする人が男性に限らず女性にも居るようですので、みなさん注意してください。


不倫トラブルにならないよう、相手のことを安直に信じず、客観的な判断が出来るようにしておきましょう。


ネットの結婚情報サービスを利用して数ヶ月になるが、いいお相手に巡り会えなかったり、先に進めないといった状況はつらいものですよね。


男女共に多くの方が婚活サイトを利用している近年では、とにかく行動力がものを言います。


行き詰まったときは、利用サイトが開催している婚活パーティなどのイベントに行ってみるのも一つの手です。


これまでとは違った出会いの場として得るものはあると思います。


婚活で上手くいかない理由は人それぞれですが、女性の場合、相手の収入に対する要求が大きすぎることが問題になりがちです。


婚活する女性の中には結婚相手は絶対に高収入な男性で、気ままで優雅な生活を送りたいと思っている女性が意外と多いのです。


結婚後の自分がいかに楽に生きていけるのかという点にこだわりすぎると結婚にはつながりにくくなります。


反対に、共働きも平気だという場合はスムーズに結婚できる方が多いですから、婚活でお悩みの方は、ご自身の理想が高すぎないか考えてみてはいかがでしょうか。


今日では様々な婚活イベントがありますが、その一つに座禅会があるのを聞いたことがありますか?このイベントは、休日の早朝などに、地元の独身男女数人で座禅を組んで瞑想したり読経するという、少し変わったタイプの婚活です。


日常から離れて、ゆっくりとした時間が持てる、精神統一ができる婚活だということで応募が殺到しているようです。


14:06

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++