困らない婚活術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2017年03月22日(水)
【婚活ブームの昨今ですが、結婚相談】
婚活ブームの昨今ですが、結婚相談所を利用したり、婚活パーティなどに行ってみた人の体験談を聞いてみると、良い相手がいないことの愚痴を聞かされるパターンが多いです。


しかし、そうした声の多くは、結婚の相手にふさわしい人がいないというよりは、なんだかピンとくる出会いがない、という場合が多いのです。


割り切った形で婚活するのは、条件で結婚相手を選ぶのにはよくても、あくまで恋愛結婚がしたいという人には向かないのだと感じます。


結婚に繋がるような出会いはなかなかありません。


結婚相手を真剣に探しているのであれば、婚活はかならず必要になります。


気長に構えていると、適齢期はあっという間に終わってしまいます。


婚活と言っても、どのように活動すればいいのか悩む方も居ると思いますが、気負わずに、楽しそうだと思う婚活イベントに行ってみるのをお勧めします。


最近の婚活では、アウトドア系の婚活イベントはもちろん、変わったものでは滝行や鬼ごっこ、人狼ゲームなど多種多様の婚活イベントが用意されています。


様々な企画を楽しみながら、良い相手を見つけることが出来ます。


近頃、世間では晩婚が一般化していますが、男性の多くが求める結婚相手は子供をつくることの出来る年齢の女性だそうです。


何歳でも気にしないと、口で言っていても、子供をつくりたいという男性は、20代から30代前半の女性が望ましいと感じるでしょう。


アラフォーから結婚相手を求めて婚活を始める女性も増えていますが、上手くいくことは少ないようです。


年齢が婚活のネックになっているということも、珍しい事ではないようです。


結婚相談所から紹介を受けた相手とお見合いや交際に漕ぎ着けるのは、決して少なくありません。


結婚相談所は有料ということもあって、お相手も本気で結婚を望んでいますし、恋愛対象にはならなくても結婚相手として条件の良い方を求めるので、長年恋愛してから結婚するというケースよりも順調に話が進むことが多いといえるでしょう。


よって、恋愛はいいから堅実な結婚をしたいという場合は、思い切って結婚相談所を利用してみるといいでしょう。


ここのところ、これまでの画一的な婚活イベントとは違って、様々な種類の婚活イベントを耳にするようになりました。


具体的には、ウォーキングやBBQ、寺院巡りといったアウトドア派には嬉しい婚活イベントや、料理教室やボルダリング(フリークライミングの一種)などのインドア派にも嬉しいタイプのものまで、楽しみながら婚活が出来るなど、これまでの婚活イベントとは一線を画した企画が多くなっているようです。


13:18
2017年03月21日(火)
【たとえ結婚願望があっても、お金が無ければ良い出】
たとえ結婚願望があっても、お金が無ければ良い出会いはなかなか訪れないでしょうし、結婚生活に不安が残ります。


婚活において最良の結果を望むのならば、まずは、現状の収入を上げることも間違いではありません。


これをキッカケに転職や資格取得など、充実した婚活や結婚生活が送れるように、環境を整えることから始めてみても良いと思います。


婚約者としても婚活でも、公務員という職業は女性にとって理想的な結婚相手の職業ではないでしょうか。


いま、公務員との出会いを期待している方は、簡単な方法として、公務員限定の婚活イベントへの参加がおススメです。


こうした婚活パーティーは間違いなく公務員と出会うことが出来るのですが、普通の婚活イベントよりも費用がかかるところは痛いですね。


大手の結婚相談所になると、公務員との婚活に特化したコースを設けている場合がありますから、どうしても公務員がいいという場合は一度検討してみてはいかがでしょうか。


現在の婚活の主流はWEBサービスに移行しつつありますが、出会いを求めて婚活情報サイトに登録したいと思ってもあとから高額請求が来るのではないかと心配な方も決して少なくないと思います。


幸い、今はネットで検索すれば、複数のサービスの比較対照は容易になっています。


月額料金などが明確に決まっていて、さらには問い合わせ対応もきちんとしているのが良いサイトです。


無理なく利用できるサイトを選択することです。


趣向を凝らした婚活サービスが話題ですが、最近では結婚相談所の中で、外国人の方からの登録を積極的に受け付けて、国際結婚を志望する人に出会いを提供する相談所も出てきています。


もっとも、国際結婚は文化の壁などがあって、課題も山積みですが、結婚相談所に頼ってでも国際結婚をしたいと望む利用者は増えてきています。


相談所に登録されている外国の方としても、日本人と結婚したいと望むくらい日本に惚れ込んでいる場合が多く、マッチングの可能性は高いといえます。


具体的な婚活パーティーの会場と聞けば、イベントホールやホテルのバンケットルーム、あるいはカフェやレストランといった会場が定番ですよね。


でも最近は、婚活クルーズというタイプもあるのです。


3時間程度を遊覧しながら婚活パーティーをするものもありますが、小旅行気分で3泊4日クルージングしながら婚活と観光を行うタイプのもの等々、多くの種類のクルージングパーティーがあります。


なのでクルージングパーティーは人気があるそうです。


06:24
2017年03月20日(月)
【今流行りの婚活サービスを利用するとき、多くの方が】
今流行りの婚活サービスを利用するとき、多くの方が気にされるのは、退会するときに追加でお金を請求されないかという部分ですね。


元々、押し売りなどで登録したわけではないですから、いわば自分で契約を交わしたものについて通販のクーリングオフのような制度はあるのかが心配ですね。


有料会員になってしまう前に、退会時の決まりなどをしっかり読んでおくべきでしょう。


近年、ネットの婚活サイトを利用してお相手を見つける方も多くなってきたようです。


婚活サイトは、よくある対面型の結婚相談所と比べて、簡単に利用できるサービスです。


なぜサイトの方が利用しやすいかというと、結婚相談所は相談所の人に話をしなければ始まりませんから、そもそも人と話すのが苦手な方には不向きです。


しかし、サイト上の婚活サービスなら、誰とも話すことなくマッチングの相手を検索することができ、人の手を借りたくない人にはぴったりです。


近年は多くの方が利用されている結婚相談所ですが、異性を紹介され、最終的に結婚に至るまでにかかる期間は、ちょっと驚くほど短いことがままあります。


理由は、お互いが真剣に結婚を望んでいるからですね。


特に結婚を意識せず付き合い始めたカップルなら、相手の結婚への意思を確かめられないままで、惰性で付き合い続けて倦怠期、というケースもありますが、こういう相談所で知り合ったお相手というのは、有料でも結婚相手を探したいという人同士なので、すぐに結婚を決めることが多いというわけです。


結婚を考える多くの方が登録する婚活サービスですが、高額の利用料金がかかるという問題点があります。


ほとんどの婚活サービスでは、入会金や月々の会費が必要になりますし、場所によってはお見合い料や成婚料を払う必要がある場合もあります。


このような費用をあまりかけたくないという方は、自治体による婚活サービスに参加するのがいいでしょう。


費用が要らないというケースもあるようですから、気になる方は、ホームページなどでイベントが開催されていないかチェックしてみて下さいね。


近頃、世間では晩婚が一般化していますが、大多数の男性が望んでいるのは出産に適した年齢の女性だそうです。


表面上は年齢不問の男性でも、パパになりたい場合は、20代から30代前半の女性が望ましいと感じるでしょう。


アラフォーになったのをキッカケに婚活を始めるという女性の話は良く聞きますが、スムーズに結婚相手を見付けられる女性は、そう多くないようです。


女性の年齢が一つの壁になっている場合もあるようです。


06:00
2017年03月19日(日)
【近ごろは婚活イベントが居酒屋で行われるこ】
近ごろは婚活イベントが居酒屋で行われることが増えているようです。


同じテーブルを囲むことで、男女が交流できるよう、場を整えてくれるのです。


アルコールが入る事で緊張感も薄れ、見ず知らずの異性とも気兼ねなく、会話を楽しむことができるのではないでしょうか。


ただ、パートナーを探す以外の目的で参加している人もいない訳ではないので、酔いに任せずに、相手の目的をきちんと理解しておくことが必要です。


真剣に結婚相手を探すというよりも、出会いのきっかけの一つという位置付けが良いのかもしれません。


結婚相談所から紹介を受けた相手と順調に交際して結婚できるケースは、実は案外多いです。


怪しげな結婚相談所は別としても、普通の相談所なら異性の方も真剣に結婚したがっているわけですし、だからこそ互いに妥協するという面もあるので、普通に出会って交際する場合よりもずっとスピーディに事が運ぶのです。


なので、恋愛より結婚を求めている方は、思い切って結婚相談所を利用してみるといいでしょう。


様々な悩みがつきものの婚活ですが、一番デリケートな問題は、お付き合いの断り方ではないでしょうか。


下手に断ってしまうと、相手の印象も悪くなってしまいますし、場合によっては、次の婚活へも悪影響になることだってあるのです。


そうならない為にも、実際にお断りする場合は、相手の気持ちを良く考えて、断る相手の性格などを指摘せず、私に至らないところがあるために交際できないと断るのが一番良い方法でしょう。


間違っても相手を責めないように注意しましょう。


ネットに多く存在する結婚情報サイトですが、登録に際しては身分証を用いて本人確認を行っているのが普通です。


しかし、登録時の確認を徹底しているとはいえ、何もかもが安心安全なわけではないのです。


結婚詐欺や貢がせ屋、単なる冷やかしの人が紛れ込んでいることも十分に考えられますので、よく気を付けましょう。


結婚の約束に至らず金品を貢がされるなどのケースになれば、サイトのスタッフや友人知人にアドバイスを求めるのが一番ですね。


一昔前に比べると、婚活という概念も極めて普通のこととして認知されるようになり、結婚情報サイトを運営する企業が多くなっています。


今日では非常に多くの婚活サービスがあり、具体的なサービス内容もそれぞれ異なっていて、入会費や月額の利用料金、その他の課金システムにもそれぞれの特徴があります。


なんにせよ、入念に情報をチェックした上で、予めよく検討するようにしてくださいね。


05:12
2017年03月18日(土)
【婚活の形も様々になった現在。多種多様なスタイ】
婚活の形も様々になった現在。


多種多様なスタイルのものが出てきています。


大勢の男女が気軽に出会いを求めるお見合いパーティから、結婚情報サイトに登録して、条件の合う相手を探すような本格的な活動まで色々なものがあり、その特徴も一長一短です。


どれが最良の方法かは人によって異なってきますが、最初は上手くいかなくても諦めず続けてみたり、時には妥協して条件を緩めてみることが必要な場面もあるでしょう。


婚活パーティーに参加される方に是非ご一読いただきたいのですが、婚活パーティーでは詐欺の報告も多いのです。


あの手この手で高額なものを売りつけるプロ詐欺師も活動していることもあるようです。


しかし、最も注意したいのは、婚活中のふりをした既婚者です。


ただ単に遊べる相手を見繕う為、婚活中のふりをして婚活パーティーに参加する人がいるのです。


それも、男性に限らず女性にも居るようですので、みなさん注意してください。


不倫トラブルにならないよう、交際する場合、一旦冷静になること心がけておいてください。


利用する結婚相談所が大手であれば、あまり知られていない相談所よりも、いいお相手と巡り合える確率が高いといえます。


単に登録している人が多いからという理由もありますが、それに加えて、今までのデータやノウハウによる利用者へのサポートが行き届いていることも理由です。


でも、大手の結婚相談所だからという理由で簡単に契約を決めてしまうのも危ないです。


サポート内容や費用をチェックしてから契約する必要があります。


私の地元には、地元が社会福祉協議会に委託して、地元主体の婚活をサポートしています。


普通の婚活とは違って、将来はここに住まなければならないという制約もあるのですが、よその地域にも町など公的な組織が地域での結婚を斡旋しているようなところがあるのではないでしょうか。


大手結婚相談所よりも登録料が安いですし、相談員の方も親身に話を聞いてくれると思います。


流れとしては、紹介を受けてお見合いし、交際を決めるという順番なので昔ながらの方法で安心して婚活出来ると思います。


婚活サービスが話題ですが、結婚相談所の利用者はどんな人が多いでしょうか。


本気で婚活に取り組んでいる人だというのは勿論として、登録者の中には、どんな仕事の人が多くいるのかはご存知でしょうか。


結婚相談所は料金も高く、それだけシステム面の信頼も厚いですから、お医者さんなど、しっかりした職業の人が多いと言われています。


ハイステータスな方との出会いの機会も狙えるかもしれません。


04:00
2017年03月17日(金)
【婚活サイトは信用できるところも】
婚活サイトは信用できるところも多いですが、中にはサクラが多数いるような悪質なサイトもあるため、常に警戒しておいた方がいいでしょう。


場合によっては結婚詐欺などの犯罪の被害者になるケースすらあるので、とにかくサクラには行き会わないようにするのが鉄則です。


トラブルに遭う可能性を避けるには、有料制や身分確認がちゃんとしていて、しっかり信用できる仕組みになっているサイトを利用するのを推奨いたします。


真剣に結婚を考えていても、収入が不安定では理想的な結婚相手と巡り合える確率はかなり低くなってしまいますし、何とか結婚に漕ぎ着けたとしても、夫婦生活に金銭的な困りごとが出てきてしまうでしょう。


婚活に本気で取り組むのであれば、まずは、収入を上げられるように行動するのも間違いではありません。


転職や資格取得も考慮しながらまずは環境から整えていきましょう。


初めて結婚情報サイトを利用するというときに、多くの方が気にされるのは、途中で退会したくなったときに追加でお金を請求されないかという部分ですね。


結婚情報サイトに自分で登録した場合のように、自らの意思で登録したサービスについて通販のクーリングオフのような制度はあるのかが心配ですね。


入会の際には、退会時の決まりなどの確認は徹底するべきです。


専業主婦になることを目的に婚活を始める人も多いのではないでしょうか。


ですが、その目的をオープンにして婚活すると相手の男性は重いプレッシャーを感じるようです。


結婚後は仕事を辞めて家事に専念したいという考えであっても、それをすぐに言う必要は無いのです。


先にご自身と相性の良い男性を見付けてから、ある程度お互いのことを知った後に専業主婦になりたいと言うのが良いのではないでしょうか。


最近はテレビや雑誌などのメディアでも、婚活についての話が扱われており、社会の認知度も高まってきました。


とはいえ、婚活サービスを提供する企業は、悪質なものが無いと断言できるでしょうか。


勿論、信頼できるサイトが多いのは確かですが、多くのサイトが乱立する昨今、中には悪徳業者もあるはずだと言わなければなりません。


婚活を利用する上では、あたかも恋愛と同じように、真実を見極める目が大切なのです。


03:48
2017年03月16日(木)
【晩婚の方の話を多く耳にするようになりましたが、多くの男】
晩婚の方の話を多く耳にするようになりましたが、多くの男性の理想は赤ちゃんをつくれる年齢というのが、重要なポイントだそうです。


表面上は、女性の年齢は気にしないという態度であったとしても、子供をつくりたいという男性は、20代から30代前半の女性が望ましいと感じるでしょう。


30代後半になってから婚活で結婚相手を探す女性も多いのですが、すんなりと結婚できる方はあまりいないようです。


年齢が婚活のネックになっているということも、珍しい事ではないようです。


婚活サービスは結婚の近道として人気ではありますが、高額の費用がかかる印象があります。


婚活サービスの多くは、入会金や月ごとの利用料が必要です。


さらに、お見合いの時には会費とは別の費用が必要になったり、無事に結婚の運びになった際には成婚料を払う必要があるところもあります。


あまり婚活にお金をかけたくない場合は、幾つかの制限がありますが、地方自治体が運営している婚活サービスに登録するのがいいでしょう。


地域によっては無料でサービスを利用できる場所もありますから、インターネットで検索してみてください。


多くの方が結婚相談所を利用されていますが、登録してもなかなか結婚できないのはまあよくあるケースです。


利用している結婚相談所の規模が大きければ、それだけ多くの異性と出会えることになるので、好みに合う相手は一人二人ではないかもしれませんし、今後出会う人はもっと好条件かもしれないと今マッチングしている人で決めてしまっていいか迷うのです。


そうした優柔不断の気がある方は、特にそうした状況に陥る確率が高いでしょう。


婚約者としても婚活でも、公務員という職業は女性から最も人気の高い職業だといえます。


身近な所で公務員との出会いが欲しいのならば、手っ取り早い方法は、相手を公務員に限定した婚活パーティーに参加するのをお勧めします。


ここであれば確実に公務員と知り合えますが、一般的なパーティーよりお金がかかるようです。


登録されている結婚相談所によっては、公務員との出会いに特化した公務員限定コースが設定されている所もあるそうです。


絶対に結婚相手は公務員が良いと決めている人はぜひこうしたコースを設けている結婚相談所への入会も検討してみて下さい。


一風変わった婚活イベントが増えてきました。


中でも、婚活イベントとして皆で座禅をするイベントがあるのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


このイベントは、休日の早朝などに、地域の男女数人で座禅を組んでお経を読むという、これまでの婚活とは全く違う婚活イベントです。


日常から離れて、静謐な空間で自分と向き合い、精神を整えることが出来るイベントとして注目を集めています。


00:00
2017年03月14日(火)
【婚活中、結婚したいと思うような相性の良い相手】
婚活中、結婚したいと思うような相性の良い相手があらわれても、向こうからお断りされることも珍しいケースではありません。


これは本当に辛くて、ひどく落ち込んでしまう方も多いのです。


しかし、その相手を引きずるよりも、きっぱり割り切ってしまって、新しい出会いを求めるのが良いと思います。


男性は一人ではなく、まだ会っていない相手がたくさん居る訳ですから、あなたもっと相応しい人がきっと出会いを待っています。


もし婚活中に、好みの容姿の男性に出会えた際には、自分から積極的にアピールしましょう。


イケメンは女性からの人気が高くライバルも多いので、お付き合いできるかどうかは難しいところですが、何もしなければそれまでですから、当たって砕けろの精神で積極的にアプローチしましょう。


ですが、恋愛ではなく生涯のパートナーという事になると、いくらタイプの顔といってもハッピーな結婚生活を送れるとは限りません。


自分好みの容姿はもちろん大切ですが、それ以外にも性格や価値観の相違をきちんと見極めなくてはいけません。


最近の婚活の流行りに乗せて、色々な形式の結婚相談所が登場しています。


外国人の方からの登録を積極的に受け付けて、国際結婚のコーディネートをウリにしているところもあります。


もっとも、国際結婚は文化の壁などがあって、日本人同士のマッチングよりずっと難しい部分もありますが、あくまで国際結婚を望んで相談所に登録してくる人は最近多くなっているようです。


そうしたところに登録している外国人の方も、日本人と結婚したいと望むくらい日本に惚れ込んでいる人が多いので、成婚の可能性は十分にあります。


結婚相談所が会員向けに開催しているイベントとしてよく聞かれるのは、男女数十人ずつを動員した婚活パーティなどですよね。


30代限定イベント、医師限定イベントなど、参加者を制限する場合もあり(男性のみに制限が付くことが多いです)、自分の希望する結婚相手を見つけやすいと思います。


クルージング、クッキングなどのアクティビティをしながらそこで気の合うお相手を探していくという趣旨のものもあり、会話があまり得意でない人でも自然に仲良くなれるようにあらゆるタイプのイベントが誕生しているわけです。


真剣に婚活を志す人達にお勧めなのが、WEB上に多数存在する結婚情報サイトです。


サクラがいるような出会い系サイトとは違い、審査もちゃんとしているので、男女ともに安心して利用できますが、どこのサイトを利用するべきかという点はなかなか決めづらいのではないでしょうか。


そういう方はネットの口コミを参考にしてみましょう。


いい所も悪い所も色々書かれていますので、あなた自身に合ったサービスを選ぶことができます。


22:12
2017年03月13日(月)
【各地に結婚相談所を構えるような】
各地に結婚相談所を構えるような大手の業者は、あまり知られていない相談所よりも、お相手とのマッチングの質は非常に高くなります。


単純に会員が多いからというのもありますし、長年の信頼と実績に基づくユーザーサポートがしっかりしているためです。


ただ、大手であるというだけで簡単に契約を決めてしまうのも危ないです。


何にどういう費用がかかるかを入念にチェックしてから登録するというのは、大手でもそうでなくても鉄則です。


一般的に婚活と聞いて想像するものと言えば、パーティーではありませんか?相手側にそういった職業の人が参加するのかなど、あらかじめ分かる範囲で調べを付けてから婚活パーティーに行くか決めるという方も多いと思います。


しかしながら、本当に理想の異性を見付けることが出来るのか心配だという方も少なくないでしょう。


婚活について何か頼れるものが欲しいと感じた時は、運勢を占ってみるのも良い方法だと思います。


運勢が上昇しているときに婚活パーティーに参加すれば、理想的な相手との出会いを引き寄せてくれるでしょう。


婚活するにあたり、お見合いならば、好みや条件が合えばお付き合いをスタートしますし、実際にお話してみてご縁がないと思えば残念ながらお断りするという流れになります。


また、結婚相談所で紹介してもらった相手がお気に召さなければ、相談所のスタッフの方にお断りをお願いするのが普通です。


直接連絡するのは気まずいかもしれませんが、担当の方にお任せすればトラブルにならないように取り成してもらえるため、それもまた結婚相談所の利点といえるでしょう。


実際に婚活をしている時に悩むものといえば相手の上手な断り方です。


不用意な断り方をしてしまっては、相手を怒らせるだけでなく、婚活を続けることが出来なくなる事態も招きかねません。


そうならない為にも、実際にお断りする場合は、相手の気持ちを良く考えて、相手の悪いところを理由にするのではなく、あくまで私の性格に問題があって合わないのでゴメンナサイと断るのが、一番穏便な方法ではないでしょうか。


どんな場合であっても相手に問題があるように話さないことが大切です。


断り方に悩んだ方は、ぜひ参考にしてみて下さい。


婚活サイトをよく見かけるようになりましたが、これはよくある対面型の結婚相談所と比べて、とっつきやすさは上だと言われています。


なぜサイトの方が利用しやすいかというと、結婚相談所は相談所の人に話をしなければ始まりませんから、対人コミュニケーションに不安がある方にはお勧めできない面もあります。


他方、婚活サイトはWEB上のサービスなので、直接人と話さなくても多くの異性の中から希望に合致する相手を探すことができるので、利便性が高いといえるのです。


21:36
2017年03月12日(日)
【近頃は結婚したいがために海外へ留学する女性が】
近頃は結婚したいがために海外へ留学する女性が多く居るそうです。


結婚するなら外国の方がいいと考えている女性は、婚活留学をしてみましょう。


外国人との結婚とは違って、海外で生活したいけれど、結婚相手としては日本人が良いと思っている女性は海外で生活していて結婚を望む日本人男性との出会いをサポートしてくれるネットのサイトを利用してみましょう。


婚活にもいろいろな方法がありますから、自分に合ったやり方を見付けてパートナーを探してみましょう。


多くの方が結婚相談所を利用されていますが、登録しても結婚のチャンスがなかなかないというのは普通にあることだと思ったほうがいいでしょう。


利用している結婚相談所の規模が大きければ、出会える異性の数も多いですから、条件や好みに合ったお相手が複数いて迷ったり、今後出会う人はもっと好条件かもしれないと今マッチングしている人で決めてしまっていいか迷うのです。


自分が優柔不断だと思っている方は、自分がそうなることを想定しておくといいでしょう。


婚活の際に結婚相談所を利用していた時は、複数の異性と実際に合ってお話ししました。


ですが、これだという人とは出会えず、全部断ってしまいました。


何人かは、私の事を結婚相手としてぴったりだと誤解されている方もいたのですが、結婚相談所の方で断ってくれましたから、トラブルに巻き込まれるような事はありませんでした。


結婚相談所はそれなりの費用が掛かりますが、お見合いですと上手く断ったり紹介者へのフォローなど何かと気を遣いますが、そういった心配が無いのがよかったですね。


私の住む町では、地元からの委託を受けた社協が結婚相談事業を実施していて、地域に根付いた形での婚活をサポートしています。


地域主体の婚活ですから、結婚後はこの町に住まなくてはいけないというしばりもありますが、他のところにも公的機関が結婚を望む男女の支えとなっている場所があるのではないでしょうか。


こうしたところは登録料が比較的安価で、婚活の際の悩みにも、相談員もが親身になって対応してくれるようです。


先に紹介があってからお見合いをして、交際に進むという流れは伝統的な婚活のかたちなので、安心して婚活が出来るのではないでしょうか。


どこの結婚相談所を利用するか決める際には、サービスの内容や料金体系を入念に確認してからにしましょう。


料金や場所といった表面的なことだけを見た単純な考え方では、お金だけ払ってお相手との出会いがなかったという本末転倒な事態にもなります。


即決は後悔のもとというのは実際の結婚と同じ部分です。


焦らず慎重に考えてください。


21:36

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++