困らない婚活術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2018年07月19日(木)
【手軽に異性と出会える婚活サイトが人気ですが、男女】
手軽に異性と出会える婚活サイトが人気ですが、男女を問わずサクラが紛れ込んでいるケースがある為、注意しましょう。


真剣に結婚したいと考えているのに、サクラはお金をもらって付き合っているのですから当然、結婚する気はありません。


ですから、サクラに騙されないように気を付けて婚活サイトを利用しましょう。


サクラの見極めは難しいですが、例えば関係をズルズルと先延ばしにするような相手は、サクラの可能性が高いと言えます。


婚活中、結婚したいと思うような相性の良い相手があらわれても、向こうはそう思っておらず、お断りされるケースは、残念ながら珍しいことではありません。


婚活している中で、一番つらいことだと思います。


悲しいかもしれませんが、その相手のことは諦めて、きっぱりと気持ちを割り切ってもっと良い相手と出会えることを期待するのが上手な婚活の進め方です。


まだ出会っていない多くの男性がいますので、もっと相性のいい男性が絶対見つかりますから、諦めたり落ち込まないようにしましょう。


趣向を凝らした婚活サービスが話題ですが、最近では結婚相談所の中で、外国人会員を多く集めて、国際結婚を望む方にサービスを提供している相談所もあります。


国際結婚は夢に溢れる一面ばかりではなく、言語や文化の違いなどで簡単にはできない部分もありますが、国際結婚を心から望んで結婚相談所を利用する利用者は増えてきています。


相談所に登録されている外国の方としても、日本人と結婚し、日本に住み続けることを望んでいる場合がほとんどです。


婚活というものは自分の人生を共に歩む相手を見つけるために、人生設計を考えた前向きな活動だと言えます。


しかし、長きに渡って相手に恵まれないまま、何度も婚活を繰り返していると肉体的にも精神的にもストレスがかかり、鬱病を発症するケースもあるそうです。


追い求める理想に囚われすぎないよう、ポジティブな気持ちで婚活に参加するようにしましょう。


もし、婚活で出会った人と交際した場合、どのくらいの期間お付き合いするのが一般的なのでしょう。


悩みますが、答えは人によって随分バラつきがあるようですね。


人によっては、一、二回デートしてもう結婚話を進める方もいます。


または、2年近くお付き合いをしてから結婚したカップルの話もあります。


でも、婚活は恋愛をするのではなく結婚するのが目的です。


お互いの時間を無駄にしない為にも、交際を引き延ばし続けるのは止めておきましょう。


交際期間としておおよその目安は、3ヶ月から1年ですね。


これくらいの交際期間で結婚を決めるのが妥当だと思います。


04:30
2018年07月18日(水)
【もしあなたが婚活中で、好みのタイプ】
もしあなたが婚活中で、好みのタイプの男性を見付けた場合、声がかかるのを待つのではなく、自分から話しかけてみましょう。


ハンサムな男性は競争率が高いので、なかなか交際にまで発展する事は難しいかもしれませんが、ダメモトでアタックしましょう。


ですが、恋愛ではなく夫婦になることを考えると、自分好みのイケメンというだけでは幸せになれるとは限らないですよね。


自分好みの容姿はもちろん大切ですが、それ以外にも性格や価値観の相違をきちんと見極めなくてはいけません。


最近はテレビや雑誌などのメディアでも、各種の婚活サービスに関する話題が扱われており、社会の認知度も高まってきました。


ですが、ここで取り上げられるような婚活サービスは、全部が安全とは言い切れないのが実情です。


サイトによっては信頼性に長けたところもありますが、多くのサイトが乱立する昨今、中には悪徳業者も残念ながら存在するのです。


こうしたものを利用する際には、恋愛と同じで、真実を見極める目が大切なのです。


自衛隊は基本的に男所帯ということもあって、隊内での出会いが難しく、結婚が遅くなることも多いので、ネットの結婚情報サービスで相手を探そうとする方が意外と多いみたいです。


なので、自衛隊の方との出会いを求める女性は、結婚情報サイトを利用することも得策といえるでしょう。


特にここ最近は、婚活サイトで「自衛官」などのワードで相手を探してみると予想以上に多くの方が登録しているので驚かれるかもしれません。


様々な婚活のタイプがありますが、婚活サービスに入会する場合、写真は必須です。


この写真については、最近は加工も簡単に出来ますが、あまりにも実物とかけ離れているものは良くないでしょう。


相手は写真の容姿を信じてやりとりをします。


でから、本物とあまりにも違うとその分ショックですから落胆したり、怒りを覚える人もいます。


こうなってしまうと、相手との交際は破綻してしまう可能性が高いです。


WEBを利用した婚活が一般的になった現在。


多くのサイトが出来ていますが、選ぶ上ではどこを見ればいいでしょう。


人によって向き不向きの相性はありますが、それでも、人気を集めているサイトには多くの人に評価されるだけの理由があるはずです。


最も特筆すべき利点は登録者数の多さですね。


最後に結婚する相手は一人しかいないとはいえ、機会の多さ、即ち婚活で出会う相手は何十人いたって困らないのですから。


03:48
2018年07月17日(火)
【婚活を始めたいとはいえ、出会いを求めて婚活情報サイト】
婚活を始めたいとはいえ、出会いを求めて婚活情報サイトに登録したいと思っても費用面で躊躇してしまうという方も決して少なくないと思います。


幸い、今はネットで検索すれば、諸条件を並べてサービスを比較することは簡単です。


費用体系がオープンで、万一のトラブルの際にもきちんと対応してくれるサイトを探して、無理なく利用できるサイトに決めましょう。


周りの友達が結婚していく中、私も婚活しなければ、などと思ったのは事実ですが、特に何も動いてはいませんでした。


ずっと婚活に踏み切れなかった私ですが、でも最近になってやっと真剣に相手を探そうと、結婚相談所の門を叩きました。


同い年の友達から結婚の話を聞かされたのが切っ掛けでした。


実は、その子も一年前に結婚相談所を利用して、理想の相手と巡り合って結婚を決めたのです。


そうした体験談を聞いたことが、私が婚活に乗り出すきっかけになったのです。


一般的に、婚活から結婚に至るまでの交際期間ですが、人によって違うとしか言えません。


早い方ですと、例えば初対面から2、3回デートしただけでもう結婚話を進める方もいます。


または、2年近くお付き合いをしてから無事にゴールインしたという人もいるようです。


とはいえ、婚活のゴールは結婚です。


長く付き合って相性をじっくり判断したい気持ちも分かりますが、ダラダラと関係を持ち続けるのは控えておくのがマナーです。


世間的には、長くても1年のうちに結婚するのか断るのかを決めるようです。


周囲の友人が結婚や出産ラッシュで、いい加減自分も結婚しなければと思ってはいても、仕事が忙しくて出会いどころではないという方は今の日本に沢山いらっしゃると思います。


お悩みの方は、出会いの場をネットに求めてみるのはいかがでしょう。


勿論、条件に合う方とだけ会うという使い方ができますし、現実の出会いだけでは知り合えないお相手とも出会えます。


セミナーやパーティに参加する時間はないという人こそ、お財布にも時間にも優しい結婚情報サービスを使用することで世界が変わると思います。


結婚相手が欲しいけれど普段の生活では出会いがない場合や、婚活することを視野に入れているけれど、どうしたらいいのか分からず困っている方も多いのではないでしょうか。


こうした方は、例えば社会人サークルや、最近流行しているSNSサークルへ入会することも良いと思います。


もちろん、結婚相談所のように婚活を第一に考えた集まりではありません。


ですが、出会いがあれば結婚に繋がることも考えられます。


婚活の第一歩として、こうしたサークルに入会してみましょう。


03:18
2018年07月16日(月)
【結婚相手を求めて結婚相談所に入会したけれど、その直後に】
結婚相手を求めて結婚相談所に入会したけれど、その直後に関係ないところで恋人ができたという場合もありますよね。


でも、その人が真剣に結婚を考えてくれているかは不明というケース。


こうしたとき、相談所への登録はそのままにしていてもいいのか、退会するべきかと判断を迫られることもあるでしょう。


確かに迷うところですが、こういう時にはまずはスタッフの方に相談してみましょう。


中には休会を勧めてくれる良心的な結婚相談所もあります。


結婚を望む方にとって欠かせないのが婚活サービスなのですが、色々とお金がかかってしまいます。


ほとんどの婚活サービスでは、入会金や月々の会費が必要になりますし、お見合いの時には会費とは別の費用が必要になったり、成婚料が必要になるところもあるのです。


婚活にお金をかけたくないという方は、公的な地方自治体で運営されているサービスの活用がいいでしょう。


場所によっては金銭的負担が全くかからない場所もあるので、関心がある方は市のホームページなどで調べてみましょう。


ネットで婚活する人が近年増えています。


WEBサービスを利用する場合は、信用できる運営を行っているところを選ぶことが最重視されると言えるでしょう。


基本料金の他にあれこれと費用が発生しないかどうかや、SNS連動型であれば友達に登録がバレないかどうかなどがサイト選びのポイントになるでしょう。


この際、参考にできるのは、WEB上で見られるレビューや口コミです。


「婚活サイト 口コミ」などで検索してみましょう。


結婚相談所は誰もが聞いたことがあるでしょうが、実際にはどんな所なのでしょう。


都会というよりは、寂れた地方都市にあり、利用者もいわゆる行き遅れの人達で、あまり良いイメージの無い人もいるでしょう。


しかし、それは今や間違った認識です。


今、結婚相談所の利用者というのは、婚活が流行りの現在、様々な年齢や職業の方が登録するようになっており、真剣に婚活している人には利用しやすくなっているのです。


一般的にどのくらいの期間を婚活に当てるのが普通なのかと不安になりますよね。


悩みますが、正解と言える期間はありません。


婚活を始めたばかりで結婚が決まる場合もありますし、どれだけ経っても結婚まで進展しないという人もいます。


最後に結婚出来れば婚活成功です。


期間に制限を設けてるよりも、リラックスして自分なりのペースで婚活をすすめていけば、いつか素敵な相手が見つかるのではないでしょうか。


02:30
2018年07月15日(日)
【婚活パーティーには参加経験がありますが、婚活バス】
婚活パーティーには参加経験がありますが、婚活バスツアーの方は、都合が合わない為、参加経験がありません。


興味があって、色々と調べてみたのですが、バスツアーによっては、女性の参加費用が半額になるところもありますから女性であればお得だと思います。


自分は人を一瞬で判断したり、初対面の人の顔を覚えたりするのが苦手なので、持ち時間2分などで自己紹介をし、どんどん進行していくパーティーよりも時間はかかるけれども、一人一人の男性とちゃんと話す機会が持てそうなバスツアーは、自分の性格に合っているのではないかととても興味が湧いています。


最近はニーズに合わせた様々な結婚相談所が誕生しており、離婚歴のある人向けのプランがあるところも出てきています。


一度別れてしまった人というのは、やはり、残念ながら条件面の不利は否めません。


ですから、再婚相手を探すのには相応の戦略やテクニックが必要です。


担当の方と綿密に相談する必要もあるでしょうから、入会を決める際には、料金の面だけでなく、入会案内などで相談員と直に話した上で選ぶことを心掛けてください。


婚活を始めたいとはいえ、ネットにある婚活サイトへの入会を考えていても料金のことが心配でなかなか手を出せない人は多いと思われます。


幸い、今はネットで検索すれば、業者やサービスの質を簡単に比較することができます。


入会金や基本料金がわかりやすく、できれば問合せの対応も親切にしてくれるサイトがいいですね。


料金が負担にならないようなサイトを選ぶ必要があります。


婚活を繰り返していると、婚活自体が苦痛になってくる人もいるようです。


長期間、婚活を続けている方に比較的多いようです。


相手が決まらない焦りや苛立ち、義務感で婚活に参加している状態が疲れの要因になっている事があります。


婚活疲れを感じている方は、しばらく婚活はお休みして、気持ちをリフレッシュしてみてください。


結婚したいがために海外留学しようとしている女性が多くなっているそうです。


外国人と結婚したいと思う方は、婚活の際には婚活留学を視野に入れてみて下さいね。


結婚後は海外で生活したいけれども相手は日本人の方が良いという女性は、海外で生活しながら婚活をしている日本人男性を紹介してくれるようなサイトがありますから、そちらを利用するのもおすすめです。


意外と多くの方法がありますので、ご自身に合う婚活をすすめて理想の男性を探しましょう。


01:36
2018年07月14日(土)
【婚活において最も重要なファクターと】
婚活において最も重要なファクターと言えば会話です。


楽しい会話が出来なければ直接会えたとしても進展しません。


そうならないためにも、会話の内容を予想し、会話を盛り上げるシミュレーションをしておくことをお勧めします。


こうすれば、会話に関する辛い失敗を無くすことが出来るでしょう。


異性と会話を重ねて、会話に対する苦手意識をなくしていくことも良い方法ですから、挑戦してみましょう。


婚活サイトの選択にあたっては、ネット上の広告を信じすぎないようにしましょう。


どんなジャンルでもそうですが、広告ではいいことばかりが書いてあり、悪いことは伏せてあるものです。


口コミやレビューを検索してマイナスの部分もちゃんと知っておくことが利用するサイトの選定においては重要です。


良い面だけではなく、悪い面にも注目するのがサイト選択で失敗しないコツと言っても過言ではありません。


婚活が話題ですが、結婚相談所に登録しても良い結婚相手に巡り合えないというのはそれなりに聞く話です。


中でも規模の大きい相談所を利用している場合は、出会える異性の数も多いですから、条件に見合う相手も複数いたりしますし、今後出会う人はもっと好条件かもしれないと特定の一人に決めきれないものです。


自分が優柔不断だと思っている方は、特にそうした状況に陥る確率が高いでしょう。


失敗する婚活の要因と言えば、理想像が高すぎることが良く挙がります。


中でも女性に限って言えば、男性の収入への要求が高すぎることが失敗の原因になりがちです。


女性によっては結婚したら専業主婦になって優雅で気楽に生きていきたいと願っている人が少なくありません。


結婚後の生活が楽になることばかりを考えていると失敗しがちです。


しかし、逆に仕事を続けたいという女性ですと婚活もスムーズに行くようです。


婚活という言葉が一種のブームですが、婚活の際にはネットの婚活サイトを利用する場合もあると思います。


マッチングする異性の情報を参照するにあたって、結婚を真剣に考えるなら真っ先に確認したいのは実家の所在や家族構成などです。


当然、結婚するとなると、相手の実家と全く付き合わないわけにはいきませんから、子育てのことなども考慮に入れてお相手を選択することが必要になってきます。


01:30
2018年07月13日(金)
【婚活を繰り返していると、婚活に参加したり、考え】
婚活を繰り返していると、婚活に参加したり、考えることに疲れてしまう方がいらっしゃいます。


とくに、婚活が長く続いてしまっている人の中に大勢いらっしゃるようです。


長期間婚活を続けても、相手を見つけられないという焦りを感じたり、そもそも、婚活に参加すること自体を、義務のように感じる状態が疲れの要因になっている事があります。


こうした状態に悩まれている方は、焦って婚活をすすめても疲労感が増すばかりですので、少し婚活から離れてみましょう。


多くの方がお相手を見つけているという婚活サイト。


実際、いわゆる普通の結婚相談所と比較して、大変使いやすいと言えるでしょう。


従来型の結婚相談所の場合、相談所の人に話をしなければ始まりませんから、対人コミュニケーションに不安がある方にはお勧めできない面もあります。


しかし、サイト上の婚活サービスなら、パソコンやスマホで、マッチングの相手を検索するだけです。


とはいえ、お相手とは勿論円滑にコミュニケーションを取れないといけませんよ。


20代も後半になってくると、周りは次々と結婚していって焦燥感から急いで結婚しようと焦りがちです。


とはいえ、結婚する年齢というのは、人それぞれ違っていて当然です。


ですから、周囲がみんな結婚したからといって焦ってしまわないよう、ご自身の人生を第一に考えましょう。


もし、婚活をすすめるならば多くの経験を積んできたことを武器にして、積極的にアピールしましょう。


あまりご存知ないかもしれませんが、婚活パーティーで詐欺の被害にあってしまう方が意外と多いです。


気のあるそぶりで高額の商品を買わせるタイプの詐欺師が婚活者に紛れいることもありますが、最も多い詐欺師は、既婚者でしょう。


もちろん、本気で婚活している訳などありませんから、ただ遊ぶ相手を探すため、既婚者の身分を隠してイベントに参加する人がいます。


それも男女問わず存在していることが分かっています。


交際しているつもりが不倫になっていては目も当てられませんから、時に冷静になって、相手の言うことに怪しい点がないか考えてみるのも良いでしょう。


お見合いでお相手と知り合った場合、互いに気に入る部分があればお付き合いを始め、お会いしてみて合わないと感じたときは残念ながらお断りするという流れになります。


結婚相談所で知り合ったお相手が気に入らなければ、担当の方を通じて、お相手にお断りの意思を伝えてもらう形になります。


ご本人には気まずさからなかなか連絡しづらいものですが、結婚相談所に任せておけばあとはお相手に伝えてくれますから、気が重くなることもあまりありません。


01:30
2018年07月12日(木)
【結婚に繋がるような出会いはなかなかありません。結】
結婚に繋がるような出会いはなかなかありません。


結婚相手を真剣に探しているのであれば、高確率で婚活をするでしょう。


まだ若いから、と気楽に考えているとすぐに適齢期が終わってしまいます。


では実際に婚活とはどういう活動をすればいいのでしょうか?婚活と聞くとお見合いやパーティーなど堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、頭を悩ませるよりも気軽な気持ちで、興味のある婚活イベントに参加してみるのが良いと思います。


最近は趣向を凝らした婚活イベントも増えていて、滝行や鬼ごっこ、TVで流行した人狼ゲーム等、様々なタイプのものが企画されています。


様々な企画を楽しみながら、良い相手を見つけることが出来ます。


真剣に婚活をする人にとっては、結婚情報サービスはありがたい存在ですが、広告に騙されることのないように気を付けてください。


業者自らが打っている広告には、いいことばかりが書いてあり、悪いことは伏せてあるものです。


ネット上の口コミサイトでネガティブな情報をも調べるのがサービスを選択する際に大事なのは言うまでもありません。


良い面だけではなく、悪い面にも注目するのがサイト選択で失敗しないための秘訣といえます。


登録者数が多い大手の結婚相談所なら、地方都市の小規模な結婚相談所などと比較すると、高確率で良いお相手とマッチングできると言われています。


単純に会員が多いからというのもありますし、スタッフの質やマッチングのシステムが整っており、利用者へのサポートが行き届いていることも理由です。


しかし、多数展開している業者だというだけで簡単に契約を決めてしまうのも危ないです。


サポート内容や費用をチェックしてから登録することをお勧めします。


世間では、アラフォーになると婚活に制限が出てくるように考えがちです。


しかし、実際はそこまで厳しいわけではありません。


身の丈に合った相手であれば、ちゃんとした将来設計を持って真剣にパートナーを探している異性もたくさんいます。


それなりに人生経験を積んだアラフォーの婚活では、20代の頃と違って相手をきちんと判断でき、堅実な選択が出来る可能性も高いと思いますアラフォーという事に負い目を感じず、前向きに婚活に取り組んで、長所を伝えるようにアピールしていきましょう。


婚活とは、本質的に人生をパートナーと共に歩むという幸せを目標にして自分の人生を設計していくポジティブな活動ですよね。


とは言うものの、長い間良い人に恵まれず、婚活を続けていると疲れが溜まって、気分が塞いだり、酷い場合はうつ病を患う事も珍しくないようです。


婚活にとらわれ過ぎず、楽観的に考えてみるのも、婚活の一つのポイントです。


01:06
2018年07月10日(火)
【婚活をどれだけ続けても相手が】
婚活をどれだけ続けても相手が見つからなければ、誰だって焦るものです。


かといって、早まった決断を下すと最終的には離婚する事になるでしょう。


後から悔やむことの無いように、婚活において、焦ることは禁物なのです。


出会いの中から、自分に合った結婚相手をじっくりと探してみましょう。


そんなやり方に不安が出てきてしまったときは、婚活を長く続けて理想のパートナーに出会えたという人の体験談やブログなどを読んで婚活を続けていきましょう。


本気で婚活して結婚したいと願っても、資金が無いのでは理想的な結婚相手と巡り合える確率はかなり低くなってしまいますし、結婚できたとしても、その生活にお金の問題が必ず浮上してしまいます。


出来るだけ充実した婚活とその結果を期待するのであれば、収入を上げるように環境を変えてみるのも良いでしょう。


これをキッカケに転職や資格取得など、金銭面から土台を固めていくことも大切だと思います。


婚活では様々な異性と知り合いますが、結婚相手として選ぶ決め手は何になるのでしょうか。


相手の年収や年齢、タイプの容姿なのか、家族関係などなど、考えるだけでも、沢山の項目があって相手の条件が相応しいのかどうか考えるでしょう。


とはいえ、条件が完ぺきだとしても、そもそもお互いの気が合わなかったら、結婚生活は上手くいかないですよね。


皆さんご承知のように、結婚はただ式を挙げれば良いという訳ではありません。


お互いに喜びも悲しみも共に分け合って、困った時には支え合いながら、二人で生きていくということなのです。


条件に問題があろうとも「この人とならこれからの人生を共に歩めそう」という直感も、結婚にはとても重要なポイントなのです。


結婚を目的に海外留学しようとしている女性が多くなっているそうです。


海外の方との結婚を希望されている女性であれば、婚活留学を検討してみてはいかがでしょうか。


結婚した後は海外に住みたいれど、結婚相手としては日本人が良いという場合は、海外在住の日本人の中でも婚活中の方との出会いを斡旋してくれるウェブサイトもあるので、活用してみましょう。


ご自分に合った方法で相手を見付けられたらと思います。


婚活という言葉が話題ですが、結婚相談所を介して良いお相手を紹介されたところで、どうすれば相手に気に入ってもらえるかがわからないとか、アピールの仕方がよくわからないという人もいますよね。


でも、そういうケースこそ結婚相談所の本領発揮です。


相談所には、男女交際の何たるかを知り尽くしたアドバイザーがおり、結婚に至るまでのお付き合い全般をアドバイスしてくれます。


結婚に求める条件など、丁寧に聞いた上で、アドバイスしてくれるので、頼れる味方です。


23:24
2018年07月09日(月)
【皆さんも婚活をお考えかもしれません。結婚相談所は】
皆さんも婚活をお考えかもしれません。


結婚相談所は、その事務所に足を運び、面談で細かい要望などを伝える形式になっていました。


でも、ネットの発達した今日ではサービスの形も変わりました。


今はWEB上のサービスを介して婚活を進めることが可能です。


電車の移動時間などを利用して、アプリでお相手の検索やメッセージのやりとりができるため、出会いの場に出かける時間がないという方も利用できる手軽さが受けているのです。


婚活でありがちなトラブルですが、相手がとんでもない性格でひどい目に合うといったケースですね。


都合のよい遊び相手を探していることや、結婚を口実に違法行為に勧誘しようとしたり、金銭的に貢がせたりといわゆる結婚詐欺に巻き込まれてしまうのです。


こうした心配事を回避して婚活を行うとなると、数多の結婚仲介業者の中でも最も信頼できるところを選ぶのが一番の対策だと言えます。


婚活の形も様々になった現在。


様々な形態のものがあります。


街コンやお見合いパーティなど、比較的気楽なものから、有料の婚活サイトに情報を登録して、設定した条件に基づいて相手を探すような活動までスタイルは千差万別です。


どれが最良の方法かは人によって異なってきますが、上手くいかなくてもすぐに諦めず続けることや、相手に求める条件を少し落としてみることが必要な場面もあるでしょう。


長期間婚活をしていても、理想的な人に出会えない場合は、誰でも焦ってきてしまいます。


早く結婚する為に相手のことをよく知らないまま結婚しても、結局のところ、離婚という事になる可能性が高いです。


過去へは戻れませんから、後悔のないように焦って婚活をすすめないように注意してください。


多くの異性との交流の機会を持ち、慎重に理想の相手を探すことをお勧めします。


婚活を長く続けて幸せな結婚をつかんだ方もたくさんいますから、そうした人の話や体験談を聞いてみるのも励みになるのでお勧めです。


つい最近、男性とのデートの機会がありました。


結婚相談所で紹介された方です。


見た目も私好みで、優しい性格でもあったので、この男性と結婚したら幸せになれるかも?と思って周囲にも報告したりしていたら、なんと、彼は経歴を詐称していたのです。


彼の言うことを信じていた私は、裏切られたショックで一杯でした。


ですが、彼の学歴や収入を見ていなければ直接会う前に切っていたでしょうから、自分は条件で異性を見ているのだなと思って嫌になります。


22:54

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++