困らない婚活術


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2017年05月26日(金)
【結婚後は家事に専念するつもりで婚活パーティーに】
結婚後は家事に専念するつもりで婚活パーティーに参加する女性も多いですが、専業主婦になりたいと初めから相手に言うと男性によっては抵抗を感じるようです。


実際に専業主婦になりたくて婚活をしていても、わざわざオープンにする必要はありません。


まずは気の合いそうな男性との出会いを優先しましょう。


その上で、お互いのことを徐々に知り合っていく中で、結婚後の目的について伝えるのが良いでしょう。


大部分の結婚情報サービスにおいては、年齢や性別の確認のため、身分証の提示が求められます。


とはいえ、身分証の確認をしていても、絶対にアクシデントが無いとは言えないのが実情です。


男性が有料で女性は無料というサイトの場合は特に、冷やかしの女性が多い場合も想定しなければなりませんから、騙されないよう警戒しておくことは重要です。


相手からお金を求められるなどの事態があれば、多少恥ずかしくても、正直に周囲の人に相談して助けを求めるとよいでしょう。


結婚相談所で相手を探していたり、婚活パーティなどに行ってみた人の体験談を聞いてみると、多くの場合、良いお相手に巡り合えなかったと言われます。


ですが、そういう人の愚痴の大半は、結婚相手として条件が見合わないというより、なんだかピンとくる出会いがない、という場合が多いのです。


割り切った形で婚活するのは、結婚相手を真剣に探すのにはよくても、恋愛結婚を望む人には向いていないのかもしれないと思い知らされました。


どれだけ婚活をしても、なかなか結婚できないという人も多いです。


原因は人それぞれですが、女性の場合、相手の収入に対する要求が大きすぎることが問題になりがちです。


依然として、女性の中には結婚後は専業主婦を望み、男性に稼いでもらって自分は優雅で気楽に生きていきたいと願っている人が少なくありません。


結婚後の自分がいかに楽に生きていけるのかという点にこだわりすぎると成功率は低いでしょう。


反対に、共働きも平気だという場合は相手が見つかりやすいようですので、婚活が上手くいかない時は、高望みしていないかと冷静に見直すことをおススメします。


ここのところ、テレビなどでも各種の婚活サービスに関する話題が取り上げられることが増えています。


とはいえ、婚活を扱ったビジネスは、全てがユーザーへの良識に満ちたものとは言えません。


いわゆる大手のサービスは信頼できるかもしれませんが、これだけ多くのサイトがある中には、悪質なところもあるはずだと言わなければなりません。


婚活サービスにおいても、実際の交際と同じで、良い情報だけに踊らされないことが重要になるのです。


00:42
2017年05月25日(木)
【結婚相談所の利用者が年々増えているようです】
結婚相談所の利用者が年々増えているようです。


登録している人は、それだけ婚活に本気だというのは全員に当てはまることでしょうが、登録者の中には、どんな仕事の人が多くいるのかという部分も大事かと思われます。


結婚相談所は料金も高く、それだけシステム面の信頼も厚いですから、信頼できる職業の方、例えばお医者さんや弁護士などが多いといった話もあります。


いわゆる玉の輿への道があるのが結婚相談所なのです。


結婚相手との出会いに恵まれず、本気で婚活しなければと思ったときに、まず出てくる選択肢が、婚活サービスを利用することでしょう。


とはいえ、婚活サイトも現在では色々ありますから、サイトを選ぶだけでも一苦労です。


お困りの方は、WEBで見られる口コミサイトなどでそのサイトを利用した人からの感想を見てみることが得策です。


複数のサイトを見比べ、自分に合った婚活サイトを見つけられるのが一番いいですね。


今はインターネットを利用した出会いの場がありますから、婚活においてもスマホの婚活アプリを利用してみるのもいいかもしれません。


婚活アプリには、有料から無料まで様々なものが販売されていますが、無料のものから使ってみるのが良いと思います。


実際にイベントに参加するとなると時間や場所を考えなくてはいけませんが、アプリを利用すれば簡単にメールなどで楽しみながら好みの異性を探して、合いそうな人を選んで会うことができるので、婚活に役立ちます。


しかし、よく知らない相手に簡単に個人情報を渡してしまわないように注意をすることも大切です。


婚活では詐欺師に注意しましょう。


詐欺師といっても、高額なものを売りつける手口の詐欺師が活動していることもあるようです。


しかし、何より気を付けてほしいのが、既婚者なのに婚活パーティーに参加しているタイプの詐欺師です。


手軽に遊べる異性を探すため、婚活中のふりをして婚活パーティーに参加する既婚者が男性のみならず女性の既婚者も居るようですから、男性の方も気を付けてくださいね。


普通に交際していたつもりでいたら、不倫トラブルに巻き込まれていたなんて事もありますから、相手のことを安直に信じず、客観的な判断が出来るようにしておきましょう。


世間では、アラフォーになると婚活に制限が出てくるように考えがちです。


しかし、現実はそうではありません。


ご自身の身の丈に合った理想であれば、生涯のパートナーを真剣に探している異性も大勢います。


人生経験を積んでいますから、しっかりと相手を見定められる確率が高いです。


チャンスがあれば婚活イベントなどに参加し、アピールポイントを積極的に伝えてみて下さい。


00:36
2017年05月23日(火)
【本来、婚活とは幸せな結婚生活を目指し】
本来、婚活とは幸せな結婚生活を目指して人生設計を考えた前向きな活動だと言えます。


とはいえ、長く相手が見つからず、婚活に終わりが見えてこないと、疲れが溜まって、最終的に心の病を抱えてしまうこともあるらしいんです。


悩み過ぎても精神衛生上良くありませんから、気楽に婚活をすすめるのが大切です。


自分もそろそろ婚活する時期かな、とか最近は思っていたのですが、特に何をするでもなく時間を持て余していました。


なかなか勇気が出せなかったからですが、そんな私もやっとネットで探した結婚相談所に登録したのです。


その後押しになったのは、大学の時の友達の話を聞いたことです。


何でも、彼女もネットで探した結婚相談所に登録して、すぐにお相手と巡り合ったそうです。


その子の話を聞いて興味を持ったのが、婚活に踏み出せなかった私に原動力を与えてくれました。


婚活サイトをよく見かけるようになりましたが、これはスタッフが仲介する形の結婚相談サービスと比べ、とっつきやすさは上だと言われています。


なぜサイトの方が利用しやすいかというと、結婚相談所は相談相手となるスタッフとの共同作業の面が強く、そもそも人と話すのが苦手な方には不向きです。


しかし、サイト上の婚活サービスなら、パソコンやスマホで、自分の求める条件の異性を探すことができるので、利便性が高いといえるのです。


他と比べて会費が安かったため、大手ではなく、小さな結婚相談所に登録してしまいましたが、その後、不信感ばかりが募ります。


気付けば登録から半年くらいも経ったというのに、お相手とのマッチングの機会が全くないのです。


月に一回くらいは問い合わせているのに、私の希望にかなう相手がまだいないから、と言われるだけです。


いくら安くても、お金を払って登録していながら、これほどまでに酷い対応はありえないと思います。


このままでは退会どころか、消費者センターへの告発も考えています。


婚活でありがちなトラブルですが、交際した相手が問題のある相手で、トラブルに巻き込まれてしまうといったパターンです。


結婚相手ではなく、遊び相手や愛人を探していたり、違法行為や宗教に誘ったり、金品を要求する等、結婚詐欺まがいの相手に引っ掛かってしまうのです。


このような被害に遭わない為にも、信頼できる結婚仲介業者を選ぶのが一番の対策だと言えます。


23:36
2017年05月22日(月)
【婚活サービスに自分の情報を登録してさえおけば、すぐ相手】
婚活サービスに自分の情報を登録してさえおけば、すぐ相手が見つかるだろうと高を括っている方もおられますが、そんな簡単なものではありません。


誰でもいいから早く結婚したいという人同士が出会えば、うまく行けば誰かとは結婚できるでしょう。


しかし、異性は勿論、同性の登録者も高望みや現実的な妥協点など色々な基準で日々検索と出会いを繰り返しているという中で、都合よく相性のいい相手になど、そんなに簡単には出会えません。


一つ一つの巡り会いを大事にしましょう。


残念ながら婚活においてもトラブルの報告があります。


その多くが、会ってみた異性がとんでもない性格でひどい目に合うといったケースですね。


結婚相手ではなく、遊び相手や愛人を探していたり、結婚をダシにして何かの勧誘をしたり、偽りの不幸話で同情させて金銭的に貢がせることが目的だったりと結婚詐欺と言えるようなトラブルになってしまうこともあるのです。


こうした心配事を回避して婚活を行うとなると、結婚仲介業者の中でもトラブルに強く頼りになるところを選ぶのが一番の対策だと言えます。


最近の婚活の流行りに乗せて、色々な形式の結婚相談所が登場しています。


外国人会員を多く集めて、国際結婚のコーディネートをウリにしているところもあります。


もっとも、国際結婚は文化の壁などがあって、簡単にはできない部分もありますが、あくまで国際結婚を望んで相談所に登録してくる方も近年増えています。


国際結婚のお相手となる外国人会員も、日本の男性や日本の女性と結婚したいと思って登録している方がほとんどなので、期待が持てると言えるでしょう。


婚期を真剣に考えるようになって、本気で婚活しなければと思ったときに、多くの方が結婚情報サービスの利用を考えられると思います。


結婚情報サイトにも色々なものがありますので、どこがいいか迷ってしまう方もおられると思います。


そういうときは、口コミサイトなどを参考にして各サイトの利用者からの感想を見比べるのが賢い方法です。


なるべく多くのサイトを比較して、自分にとって利用しやすいサービスを見つけてください。


いわゆる婚活イベントで有名なものといえば、大規模な懇親会や、婚活パーティなどが挙がってくると思われます。


30代限定イベント、医師限定イベントなど、参加者を限定している場合も多くありますから、特に女性の方が理想の男性に巡り合うのに適していると思われます。


最近では、男女が一緒にクッキングなどを楽しみながらその中で気の合ったお相手とカップルになるというイベントもあり、会話があまり得意でない人でも自然に仲良くなれるように色々な工夫がなされているのです。


21:30
2017年05月21日(日)
【ネットに多く存在する結婚情報サイトですが、登録に際し】
ネットに多く存在する結婚情報サイトですが、登録に際しては本人確認を徹底している場合が多いです。


ですが、悪質な出会い系サイトよりは安全とはいえ、それでも絶対にアクシデントが無いとは言えないのが実情です。


結婚詐欺までは行かなくても、結婚する気がないのに登録している人がいることも十分に考えられますので、相手の挙動に注意を払う必要があるでしょう。


相手の態度に誠実さが感じられないと思えば、サイトのスタッフや友人知人にアドバイスを求めるのが一番ですね。


婚活に割く期間はどれくらいが良いのでしょうか?判断に悩みますが、正解は無いと言えます。


すぐに結婚が決まる人もいれば、何度婚活をしても進展が無い人もいます。


結果的に結婚出来れば婚活成功だと言えます。


期間に制限を設けてるよりも、気を長く持って自分にあったペースで婚活を続けましょう。


本気で婚活して結婚したいと願っても、お金が無ければ良いお相手に出会える可能性は少なくなりますし、結婚生活に金銭的な困りごとが出てきてしまうでしょう。


出来るだけ充実した婚活とその結果を期待するのであれば、まずは、現状の収入を上げることも良いやり方だと思います。


これをキッカケに転職や資格取得など、不安のない結婚生活や婚活を行えるように、まずは金銭的な問題を解決していきましょう。


最近はネットの婚活が話題になっています。


従来の結婚相談所は、街中の相談所に直接赴いて面談で細かい要望などを伝える形式になっていました。


でも、それも時代と共に変わりました。


今では、対面しなくてもネットを通じてお相手を探すことができるのです。


夜の空いた時間などを使って、アプリでお相手の検索やメッセージのやりとりができるため、仕事で忙しい人でも婚活に参加できるというわけです。


少し前に、男性とのデートの機会がありました。


結婚相談所で紹介された方です。


フィーリングもバッチリ合って、この人となら結婚してもいいかもしれないと思って周囲にも報告したりしていたら、実は、彼が名乗っていた経歴はウソばかりでした。


そのショックが大きく、しばらく男性を信じられなくなりました。


しかし、彼の学歴や収入が大したことないと分かっていたら、直接会う前に切っていたでしょうから、そういう条件でしか人を見られない自分が分かって落ち込みます。


21:18
2017年05月20日(土)
【何度も婚活を繰り返している場合、人によっては、婚活自】
何度も婚活を繰り返している場合、人によっては、婚活自体が疲れてしまったと感じる人もいるようです。


長期間婚活を続けている方には、こうした「婚活疲れ」を感じる方が増えているようです。


相手が決まらない焦りや苛立ち、婚活自体を義務のように感じる事が婚活疲れを引き起こしている可能性があります。


このような疲れを感じてる場合、少し婚活を休んでみると良いと思います。


近年、ネットの婚活サイトを利用してお相手を見つける方も多くなってきたようです。


婚活サイトは、スタッフが仲介する形の結婚相談サービスと比べ、敷居の低いサービスといえます。


今までの結婚相談所の弱点といえば、まずスタッフに相談するというプロセスを踏むので、そういうやり取りに抵抗を覚える方には利用しづらいかもしれません。


それに比べ、婚活サイトでしたら、直接人と話さなくても自分の求める条件の異性を探して出会うことができるのです。


もっとも、会ってからは結局コミュニケーションが物を言いますが。


婚活に割く期間はどれくらいが良いのでしょうか?判断に悩みますが、答は一つではありません。


婚活を始めたばかりで結婚が決まる場合もありますし、何年経ってもなかなか結婚に行きつかないという人もいると思います。


結果的に結婚出来れば婚活成功だと言えます。


期間に制限を設けてるよりも、気を長く持ってマイぺースに婚活する方が良い結果につながると思います。


今すぐに結婚をと考えていない方でも、婚活はとても大切です。


方法は問いませんが、ご自身に合ったやり方で婚活を続けることを心がけましょう。


普段より外出の機会を多くして、異性と積極的に交流を持つようにするだけでも、十分な婚活と呼べるでしょう。


初めから結婚は無理だと諦めてしまえば、死ぬまで独身で終わってしまうかもしれません。


人生を左右する問題ですから、簡単なことで諦めず、些細な事でも婚活を続けることが大切です。


婚活サービスの中でも、成婚率の高さで知られる結婚相談所で最終的に結婚するまでのお付き合いの期間は、数か月から半年程度と短いこともあります。


やはり、お互い結婚するつもりで出会っているからでしょう。


いわゆる普通のカップルであれば、お互い結婚を切り出せないまま、流れで付き合い続けていることも多々ありますが、結婚相談所を通じて紹介されたお相手なら、最初から結婚が前提の付き合いになるので、条件とフィーリング次第ではすぐに結婚できるというわけです。


20:54
2017年05月19日(金)
【婚活とは、本質的に人生を共に歩む大】
婚活とは、本質的に人生を共に歩む大切なパートナーを見つけるために、前向きに行う活動だと言えます。


とはいえ、長く結婚にまで進展せず、婚活を繰り返している状態では精神的に疲れてしまう事もありますし、気分が塞いだり、酷い場合はうつ病を患う事も珍しくないようです。


追い求める理想に囚われすぎないよう、楽観的に考えてみるのも、婚活の一つのポイントです。


失敗する婚活の要因と言えば、理想像が高すぎることが良く挙がります。


中でも女性は相手の収入に対する高望みが、代表的な失敗の原因です。


婚活する女性の中には結婚したら専業主婦になって優雅で気楽に生きていきたいと願っている人が少なくありません。


将来、自分が楽することだけに執着すると婚活は上手くいきません。


かたや共働きを希望する女性の場合、相手にも恵まれるようですね。


手軽に異性と出会える婚活サイトが人気ですが、気を付けていただきたいことは、サクラの存在です。


こちらが真剣に結婚を考えてやりとりをしても、お金のために交際するサクラは本気で結婚する気など全くありません。


ですから、サクラに騙されないように気を付けて婚活サイトを利用しましょう。


サクラの見極めは難しいと思いますが、婚活中のハズなのに結婚話をはぐらかしたり、関係を無駄に引っ張ろうとする人には注意してください。


今すぐに結婚をと考えていない方でも、婚活はとても大切です。


どんなやり方でも問題ありませんから、婚活を続けることを心がけましょう。


無理をしない範囲で出かける機会を増やし、自らが積極的に動くようになるだけでも、婚活なのです。


初めから結婚は無理だと諦めてしまえば、一生独りで生きていかなければならない訳です。


どんな小さなことでも良いので、諦めずに婚活をしていきましょう。


婚活サービスが話題ですが、結婚相談所の利用者はどんな人が多いでしょうか。


結婚が目的で登録しているというのは全員に当てはまることでしょうが、仕事は何をしている人が多めなのかも気になりますよね。


ネットの婚活サービスと比べても、結婚相談所は信頼性が高いですから、弁護士やお医者さんなども多く登録していることで知られています。


エリート層と結婚できるチャンスは意外なところに転がっているのですね。


20:00
2017年05月18日(木)
【婚活という言葉が一種のブームですが】
婚活という言葉が一種のブームですが、婚活の際には結婚情報サイトの利用も一般的になっています。


サイトに登録している異性の方のプロフィール画面を見て条件を確認する際に、結婚を真剣に考えるなら真っ先に確認したいのはご実家に関する内容です。


当然、結婚するとなると、家同士の付き合いも出てくるでしょうし、二世帯同居や育児の面も考慮して決断することになります。


婚活サービスが話題ですが、結婚相談所の利用者はどんな人が多いでしょうか。


本気で婚活に取り組んでいる人だというのは勿論として、仕事は何をしている人が多めなのかも気になりますよね。


ネットの婚活サービスと比べても、結婚相談所は信頼性が高いですから、医師や弁護士などが案外多いのが実際のところです。


エリート層と結婚できるチャンスがあるのが結婚相談所なのです。


近年は婚活にも色々なタイプがあります。


内気な人は相手を探すため婚活イベントに参加しても上手く喋れないという悩みを抱える方も多いと思います。


こういった悩みがある方は、身近な知り合いに相手を紹介してもらう方法で婚活をすすめましょう。


会うより先に、お互いの人柄や性格をある程度知れるため、顔合わせの時も、会話のきっかけがたくさん作れると思います。


しかし、周りの知人に頼めなかったり心当たりが無い場合は、地域の結婚相談所を利用すれば大丈夫です。


結婚相手を探すのにネットを活用するということが随分と一般的なものになってきました。


婚活サービスを提供するサイトが多数乱立するようになっています。


婚活サービスの数は把握しきれないほど多くなっており、運営企業ごとに特色を持っていて、それに応じて料金体系も異なってきます。


どのサイトを利用するかはすぐに決断せず、事前によく考えてから決断することです。


今、結婚を考えているけれど普段の生活では出会いがない場合や、これから婚活を、思っていても、実際にどうするのが結婚に近道なのか不安に思っている方も多いと思います。


そうしたお悩みがある方は、社会人サークルやSNSサークルに入会することが結婚への近道になることがあります。


いわゆる結婚相談所と異なり婚活のために入会している人ばかりではありませんが、出会いがあれば婚活だと言えます。


そういう意味では、婚活を始める第一歩としてサークル入会はおススメできます。


19:24
2017年05月17日(水)
【結婚相談所を通じて知り合った方と交際を続け】
結婚相談所を通じて知り合った方と交際を続けて結婚する方は、実は案外多いです。


わざわざ有料の結構相談所に登録している以上、異性の方も真剣に結婚したがっているわけですし、恋愛対象にはならなくても結婚相手として条件の良い方を求めるので、普通に出会って交際する場合よりもトントン拍子に交際が進むことが多いのです。


よって、恋愛はいいから堅実な結婚をしたいという場合は、結婚相談所というのは有力な選択肢になりますね。


婚活の際に、好きなタイプの男性と出会えたら、恥ずかしがらず、積極的に話しかけてみて下さい。


容姿の整った男性は人気ですから、お付き合いできるかどうかは難しいところですが、失敗してもいいや、という強気な気持ちでアタックしましょう。


しかし、恋人ならまだしも、生涯のパートナーという事になると、どれほど理想的な容姿をしているからといっても幸せな結婚生活にならない事は、皆さん分かっていると思います。


きちんと相手の性格や価値観を見極めて、婚活をしましょう。


残念ながら婚活に失敗する人も多いです。


原因は色々ありますが、女性に限って言えば、男性の収入への要求が高すぎることが失敗の原因になりがちです。


共働きの夫婦も増えていますが、女性の中には高収入の結婚相手を望み、リッチで自由な生活をしたいと甘く考えている女性も多いようです。


結婚後の生活が楽になることばかりを考えていると失敗しがちです。


一方で、結婚後も働くことを望む女性は婚活も上手くいくことが多いようです。


婚活中の方の中には、相手は高スペックが良いと考える方も多いですが、最初からこのような考え方が見え透いていると、結婚までたどり着けることは殆ど無いようです。


目標を高く持って婚活を頑張るのも良いのですが、最初のうちは理想的な相手と巡り合うためにも多くの異性と交流を持ちながら、相手を探すのが良いと思います。


婚活中、結婚相談所を利用して複数の異性と実際に合ってお話ししました。


でも、結婚したいと思える人はいなくて、みんな断りました。


会った人の中には、私が理想の相手に相応しいと思い込んでいる人もいて心配だったのですが、相談所がお断りの仲介人になってくれたので、嫌な思いをするような事はありませんでした。


相談所は費用が掛かるとはいえ、お見合いと比較すると断りやすく、ビジネスライクで婚活できる点は良かったです。


17:54
2017年05月16日(火)
【利用者の多い婚活サイトですが、一】
利用者の多い婚活サイトですが、一般の婚活者に混じってサクラがいることがありますから、男性の方も女性の方も気を付けましょう。


真剣な交際を望んでも、サクラは真剣に付き合う気など無いのです。


そのようなサクラの相手をしても、時間が無駄になるばかりですから気を付けましょう。


相手がサクラかどうかの判断は難しいですが、例えば関係を進展させず、ずるずると引っ張るような人は、もしかしたらサクラかもしれません。


本来、婚活とは人生をパートナーと共に歩むという幸せを目標にして建設的に取り組んでいくものだと思います。


しかし一方で、長期間相手に恵まれないまま、婚活を続けていると疲れが溜まって、鬱病を発症するケースもあるそうです。


過度に考え過ぎないようにして、ポジティブな気持ちで婚活に参加するようにしましょう。


少し前から、色々なタイプの婚活を目的としたイベントが増えているようです。


具体的には、ウォーキングやBBQ、寺院巡りといったアウトドアを重視したイベントや、室内スポーツのボルダリングや、料理教室といった室内で楽しめるものまで、イベントを楽しみながら理想のパートナーを探せるといった、これまでの婚活とは一味違う婚活イベントが増えています。


婚活サイトの利用を開始して、自分と相性がよさそうな異性とマッチングに至り、メールでの交流などを経て直に交際し、次第に仲を深めてゴールインするのには概ねどのくらいの期間が必要なのでしょう。


勿論、結婚までじっくり時間をかけたいという人もいますが、一方では通常の交際よりも遥かに短い期間で婚約や結婚に至るという方も決して珍しくないようです。


婚活において、結婚相談所で相手を探してもらう際、顔や身長だけで相手を探していると思わぬ失敗をする可能性があります。


真剣に婚活するのなら、大事なのは見た目だけではなく、職歴や現在の収入、結婚生活や育児についての価値観が合致するかも極めて大事なファクターになります。


あと、顔も中身も良いという人はそもそも婚活市場に出てきませんから、婚期を逃さないためには妥協のしどころを見極めることも必要です。


17:42

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++